陸マイラー初心者だけどお金を使わずに家族でハワイに行きたい!!

初心者陸マイラーが簡単にハワイに行く方法

ハワイに毎年家族でビジネスクラスで行くのも夢じゃない!お金を使わなくても簡単にANAのマイルをゲットできる裏技を紹介します♪

【ANA VISA ワイドゴールドカード】新ソラチカルート(LINEルート)でマイル最大還元率1.648%にする方法

ソラチカルート終了で、新たに出てきた、LINEポイントを経由させる新ソラチカルート(LINEルート)の存在。ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル還元率もこれによって変わってきます。

結論から言うと、新ソラチカルート(LINEルート)でのANAマイル最大還元率は1.648%です。

新ソラチカルート(LINEルート)を使った、ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル還元率を詳しく見ていきましょう。

f:id:nininakeru:20180113031125p:plain

【新ソラチカルート(LINEルート)】ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル還元率

ソラチカカードがネットマイル、PeX、Gポイント、ドットマネーとの提携サービスを2018年3月末に終了させることが決まり、ソラチカルートへの入口が閉鎖されてしまうことが決まりました。

ninakeru.hatenablog.com

 当ブログでも紹介している「新ソラチカルート(LINEルート)」を利用すれば、交換率は81%と落ちるものの、そこまで大打撃にはならずに各ポイントサイトからマイルへ交換することはできます。

ninakeru.hatenablog.com

 ただし、そんな状態もいつまで続くかはわかりません。ソラチカカードとLINEの提携サービスが終了する可能性も今の状態では決して低くはないと思います。

 そこで見直したいのが、クレジットカード決済でのマイル貯蓄です。

 陸マイラーの方は、日々の支払いはANAクレジットカードをせっせと利用してマイルを貯めるのが鉄則だと思うので、マイルの還元率最大1.72%になるANA VISA ワイドゴールドカードを所有している方もきっと多いでしょう。

 ANA VISA ワイドゴールドカードの詳しい説明はこちらをどうぞ。年会費を9,500円(税別)にする方法も詳しく書いています。

ninakeru.hatenablog.com

  でも、この1.72%の還元率もソラチカルートを利用した場合なので、新ソラチカルートを利用した場合は還元率も変わります。

新ソラチカルート(LINEルート)を利用した場合のANA VISA ワイドゴールドカードのマイル還元率はどう変わっていくのでしょうか。

ANA VISA ワイドゴールドカードを利用している方や、これからANA VISA ワイドゴールドカードを作ろうと考えている方は、ぜひこの方法を使って最大還元率1.648%でANAマイルを貯めていきましょう。

ANA VISA ワイドゴールドカードのマイル還元率を最大限に高める方法

Money

 ANA VISA ワイドゴールドカードは何もしなければ1%の還元率のクレジットカードですが、ある裏技を使うことで還元率を大幅にアップさせることが可能です。

  1. マイ・ペイすリボを利用する
  2. ソラチカカードを持つ
  3. 年間300万円以上利用する

 1と2は簡単にクリアすることができると思いますが、3は結構難しいですね。

でも年間の利用額が少なくても50万円以上の利用でマイル還元率は上げられるので安心してください。

マイ・ペイすリボ利用でワールドプレゼントポイント2倍

ANA VISA ワイドゴールドカードを利用するなら、絶対におさえておきたいのがマイ・ペイすリボの存在です。

登録をして年一回利用するだけで年会費が4,500円割引になるので、年会費を抑えるために登録は必須です!

【マイ・ペイすリボを設定した場合の年会費】

  • 本人カード:9,500円
  • 家族カード:2,500円

 しかも、このマイ・ペイすリボは、金利が発生した翌月のワールドプレゼントポイントを2倍にする大きな特典があります。

これによってANAへのマイルを通常よりもたくさん貯めることができるようになります。

ANAのゴールドカードは、他にもANA JCBワイドゴールドカード(年会費14,000円・最大還元率1.37%)、ANA AMEXゴールドカード(年会費31,000円・還元率1%)がありますが、ANA VISAワイドゴールドカードはダントツで年会費が安くANAマイルの還元率も高いので大変お得!

 金利は1円でも発生すればOKなので利用しなければ損です。ただし、年率15%なのでマイ・ペイすリボの支払額を当月支払額より少しだけ多くなるようにして、金利をなるべく少なくしましょう。

ソラチカカードは必須

新ソラチカルート(LINEルート)でもソラチカカードが必須なのは変わりありません。以下では、ソラチカルートと新ソラチカルート(LINEルート)の利用方法と、マイル還元率について説明します。

ninakeru.hatenablog.com

VISAワールドプレゼントポイントのボーナスポイントは新ソラチカルートにのせる

今までと同様、ANA VISAワイドゴールドカードでためたポイントはソラチカカードを使って交換します。

f:id:nininakeru:20180328085451p:plain

VPASSで自分の持っているポイントを確認すると、(1)獲得・調整ポイント累計残高と(2)プレミアム・ボーナスポイントにわかれています。

  • (1)の通常ポイント:1ポイント=10マイル
  • (2)のボーナスポイント:1ポイント=3マイル

これが通常のマイルへの交換方法です。ボーナスポイントは10マイルでの交換ができないので注意してください。

ただし、新ソラチカルートを使った裏技を利用すれば(2)のボーナスポイントは1ポイント=4.05マイルに交換ができるようになります。

新ソラチカルート(LINEルート)を利用した場合の交換率

 ソラチカルートが廃止されたことにより、PeXポイントからメトロポイントへの移行ができなくなったため、今までのソラチカルートは使えません。

 そこで、新たにGポイントとLINEポイントを経由してメトロポイントに交換する必要があります。

f:id:nininakeru:20180424005807p:plain

上の図のように、新ソラチカルート(LINEルート)にのせると、4.05倍でANAマイルになります。VISAのポイントは1ポイント=5円程度の価値があるので、この場合の交換率は実質81%です。

メトロポイントの上限2万ポイント分を交換したい場合は、4,500(VISA)ポイントを目指すと良いでしょう。メトロポイントに交換すると20,250メトロポイントになるので、250あまりますが、上限いっぱいANAマイルへと交換申請を出すことができます。

 

 Gポイントはハピタスなどを使っている人にとっては欠かせないので、登録がまだの方はこちらから登録をしましょう。50円分のボーナスポイントがもらえます。

Gポイント

年間利用額によってもらえるボーナスポイントは異なる

f:id:nininakeru:20171121013454p:plain

ANA VISA ワイドゴールドカードを利用した決済額に応じて、ボーナスポイントがもらえますが、もらえるポイントは3段階のステージに分かれています。

例)

  • 300万円利用した場合:1,800ポイント
  • 100万円利用した場合:300ポイント
  • 50万円利用した場合:100ポイント

【300万円を年間決済】

マイ・ペイすリボで毎月ポイント2倍の場合、

  • ボーナスポイント:3,000ポイント→12,150ANAマイル
  • 通常ポイント:3,000ポイント→30,000ANAマイル
  • ステージV3のボーナスポイント:1,800ポイント→7,290ANAマイル

12,150+30,000+7,290=49,440

年間300万円の決済で49,440ANAマイルが貯まることになります。還元率1.648%

【100万円を年間決済】

マイ・ペイすリボで毎月ポイント2倍の場合、

  • ボーナスポイント:1,000ポイント→4,050ANAマイル
  • 通常ポイント:1,000ポイント→10,000ANAマイル
  • ステージV2のボーナスポイント:300ポイント→1,215ANAマイル

4,050+10,000+1,215=15,265

年間100万円の決済で15,265ANAマイルが貯まることになります。還元率1.5265%

【50万円を年間決済】

マイ・ペイすリボで毎月ポイント2倍の場合、

  • ボーナスポイント:500ポイント→2,025ANAマイル
  • 通常ポイント:500ポイント→5,000ANAマイル
  • ステージV2のボーナスポイント:100ポイント→405ANAマイル

2,025+5,000+405=7,430

年間50万円の決済で7,430ANAマイルが貯まることになります。還元率1.486%

 新ソラチカルート(LINEルート)によるそれぞれのステージごとの還元率は、

  • 【ステージV1】 1.486%
  • 【ステージV2】 1.5265%
  • 【ステージV3】 1.648%

となります。

マイ・ペイすリボで支払い方法を変更する方法

マイ・ペイすリボを設定したら、できるだけ金利を少なくしてボーナスポイントを獲得したいですよね。

毎月のマイ・ペイすリボの支払い金額の変更方法を説明します。

1・VPASSにログインする

2・トップページにある「リボ払い&キャッシング」から「マイ・ペイすリボ」を選択する

f:id:nininakeru:20180328093330p:plain

3・「マイ・ペイすリボ」のお支払金額変更の「お申し込みはこちら」をクリック

f:id:nininakeru:20180328093853p:plain

4・増額もしくは減額を選ぶ

f:id:nininakeru:20180328094056p:plain

私の場合は毎月のリボ払いの支払い金額を10万円に設定して、それを超えた分を増額申請で支払っています。

毎月のマイ・ペイすリボの金額変更を忘れてしまいそうと不安な方は、リボ払いの金額を多めに設定して減額申請をしてもいいと思います。

5・次回お支払金額のみ変更する

f:id:nininakeru:20180328094330p:plain

6・一部を追加して支払う

f:id:nininakeru:20180328094424p:plain

追加お支払可能額が156,289円だったので、155,000円を今回は追加申請しました。この場合は1,289円に対して金利が発生するので金利は10円程度ですみます。

7・金額を確認して申し込みをしましょう

f:id:nininakeru:20180328094642p:plain

この方法が不安な方は、直接VISAのサービスデスクに電話をしてリボ払いの金額を変更することもできます。

【お問い合わせ】

リボ・分割デスク:0120-508-137

受付時間 :9:00~18:00 年中無休 (12/30~1/3を除く)

番外編:今までのソラチカルートを利用した場合の還元率

f:id:nininakeru:20171121014015p:plain

VISAカードのワールドプレゼントポイントは、通常ポイントは10倍のレートでANAマイルへと交換できますが、ボーナスポイントは3倍のレートになります。

 マイ・ペイすリボの金利が発生した翌月は2倍のポイントになりますが、多くもらえるポイントはボーナスポイントです。

 このボーナスポイントは、上の図のようにソラチカルートにのせれば4.5倍でANAマイルへと交換することができます

 そのため、それぞれのステージごとの還元率は、

  • 【ステージV1】 1.54%
  • 【ステージV2】 1.585%
  • 【ステージV3】 1.72%

です。

【新ソラチカルート(LINEルート)】ANA VISA ワイドゴールドカードの還元率は最大1.648%

今までが最大1.72%だったので少し物足りない気はしますが、新ソラチカルート(LINEルート)でも十分マイル還元率は高いと思います。

 例えば、ハワイにいくための最低マイル数は35,000ですが、ステージV2の場合230万円の決済で貯まります。1%の還元率だと350万円の決済が必要なのでその差は歴然!

 毎日のちょっとした決済もANA VISA ワイドゴールドカードを利用するようにして、ポイントの取りこぼしのないようにしましょう!

 今ならANAの新規入会キャンペーン中。ワイドゴールドカードはマイ友プログラムと併用で最大29,000マイルもらえます。

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村