初心者陸マイラーが簡単にハワイに行く方法

ハワイに毎年家族でビジネスクラスで行くのも夢じゃない!お金を使わなくても簡単にANAのマイルをゲットできる裏技を紹介します♪

軽井沢プリンスホテルイーストの朝食と軽井沢プリンスホテルウェストの夕食レポート

2019年3月22日更新

軽井沢プリンスホテルイーストに、プリンスホテルの宿泊券を使って無料で宿泊してきました。前回のブログでは客室の様子やホテル内にある温泉施設、無料で利用できるラウンジについて紹介したので、今回は、軽井沢プリンスホテルイーストでの朝食と、軽井沢プリンスホテルウェストでの夕食の様子をレポートしたいと思います。

1歳と3歳の子連れ旅行なので、ホテルの食事は気を使いますが、今回利用したレストランはどちらも子連れウェルカムで安心しました。

軽井沢プリンスホテルイーストのお部屋の様子や、温泉について知りたい方はこちらもどうぞ♪

ninakeru.hatenablog.com

 

【軽井沢プリンスホテルイースト】朝食の様子

実際に利用したときとは順番が前後しますが、まずは軽井沢プリンスホテルイーストの朝食からご紹介します。

軽井沢プリンスホテルイーストは、基本的に朝食付きの宿泊プランしかないようで、今回利用したプリンスホテルの無料宿泊券でも朝食が無料でついてきました

SEIBU PRINCE CLUBの公式サイトにある、宿泊券の詳細ページを見ても朝食付きとは書いていないのでこれはとてもラッキーです♪

朝食会場「All Day Dining Karuizawa Grill」は軽井沢プリンスホテルイースト本館専用

軽井沢プリンスホテルイーストは本館とコテージがありますが、それぞれ朝食会場は違います。

私たちが宿泊したのは軽井沢プリンスホテルイーストの本館ですが、イースト本館宿泊者の朝食会場は、西洋料理「All Day Dining Karuizawa Grill」となります。

追記:2019年3月22日 2月から『レストラン ポルト』も選択できるようになったようです。

気球をイメージしているのでしょうか?天井に浮かぶカラフルなオブジェがなんともかわいらしいです。

f:id:nininakeru:20180914214405p:plain

△店内は混雑していて写真が撮りづらかったので、公式サイトより写真をおかりしています。

レストラン奥にはオープンキッチンになっています。 

私たちは外の景色を見ながら食事ができる窓側の席に案内してもらいました。このあたりは子供たちが騒がないようにドタバタしていたので、載せられるような写真がありません^^;

朝食は和食と洋食から選べる

 All Day Dining Karuizawa Grillの朝食は和食と洋食から選べます。f:id:nininakeru:20180914214025p:plain

和洋どちらとも、AメニューとBメニューがあり1日おきに内容は変わります。この日はBメニューでした。

オーダー時にホットドリンク(コーヒーor紅茶)は注文できますが、冷たい飲み物はバーカウンタに各自取りに行きます。信州産りんご・信州産ぶどう ・牛乳・野菜ジュースがバーカウンターには並んでいました。

 アイスコーヒーやアイスティーもスタッフにお願いすれば席まで持ってきてくれます。

洋食B【野菜と香りを楽しむ スキレット朝食】

洋食にはクロワッサンとコーンパンの2種類のパンがついてきましたが、こちらはお替り自由です。

バーカウンターにはジャム(アプリコット / オレンジ/ マーマレードストロベリー / ブルーベリー )やバターも用意されていて自由にいただことができます。

和食B【信州のごはんとお味噌汁を楽しむ和食】

 和食はお米とお味噌汁がお替り自由です。お米はお粥も選択できました。

私は和食をいただきましたが、結構ボリュームがありました。普段の朝食は洋食派な私ですが、完食&お米をお替りするほどどれをとってもおいしかったです。

【キッズプレート】

f:id:nininakeru:20190322091856p:plain

子供用のメニューには、キッズプレート以外にも「お子様和朝食セット」と「お子様用朝食セット」がありました。

3歳児にはキッズプレートで十分な内容でしたが、小学生くらいになると量が足りないかもしれませんね。

キッズ向けのコース(2,100円)もありました。

子供用の取り皿も用意があるので、親の頼んだセットメニューを小分けにしてもよいようです。

うちの子は食いしん坊なのでキッズプレートはあっさりと完食していました。

追記:2019年1月も利用しました

f:id:nininakeru:20190116133219p:plain

子供が和食のキッズプレートを頼んだので載せておきます。

2019年3月追記

f:id:nininakeru:20190322092333p:plain

あれ、キッズプレートがなんだかさらに少なくなっている・・・。

これで1,500円は正直高いような・・・(´・ω・)

All Day Dining Karuizawa Grillでの朝食の感想

 最近ホテルの朝食はバイキング利用が多かったので、セットメニューが新鮮でした。

信州の厳選された食材で作られた料理はどれもおいしいし、レストランのにぎやかな感じもよかったです。

そして何より、スタッAll Day Dining Karuizawa Grillの方々がみなさんよく気が付くし、フレンドリーな方が多いので子連れには大変居心地良く過ごせました。

ここでの朝食目当てにまた来たいな、と思わせてくれる朝ご飯でした。

◎All Day Dining Karuizawa Grill基本情報◎

軽井沢プリンスホテルコテージの朝食は? 

ちなみに、軽井沢プリンスホテルイーストにはコテージもありますが、コテージの場合の朝食会場は「レストラン・ポルト」でのビュッフェになります。

f:id:nininakeru:20180913213423p:plain

画像は公式サイトより:レストラン ポルト | 軽井沢プリンスホテル イースト

 シーズン営業のテラス席ではワンちゃんと一緒に食事も可能。冬季はスキー場のゲレンデレストランとしても営業しているようです。

 ◎レストランポルトの基本情報◎

  • 店名:レストラン ポルト
  • 電話番号:0267-42-1111
  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 別館2F
  • 営業時間:
    朝食 6:30~8:30(ラストオーダー 8:00)
  • 料金:朝食 ¥2,800〜 
  • 公式サイト:

レストラン ポルト | 軽井沢プリンスホテル イースト 

 

【軽井沢プリンスホテルウェスト】夕食の様子

本当は夕食は外で食べたかったんですが、お目当てのお店は予約が取れなかったので今回はホテル内で夕食を。

ホテルスタッフに子連れでも迷惑がかからなそうなレストランを伺ったところ、軽井沢プリンスホテルウェストのビュッフェレストラン「ニューヨーク」をおすすめされました。

「ニューヨーク」の公式サイトを見てみると、ファミリーで楽しむブッフェレストランと紹介されていたので、これなら家族連れが多そうだし安心です。

軽井沢プリンスホテルウェスト「ニューヨーク」は予約必須!?

客室にある電話から内線で予約の問い合わせをしたところ、その日の夕食予約は埋まってしまっていて、席が空き次第連絡をくれることになりました。

20時前後になりそうということで、子連れには微妙すぎる時間ではありましたが仕方ありません。もっと早くからいろいろ準備をしておくべきだったと反省です。

19時半ごろお部屋に席が空いたと連絡がありましたが、バスでの移動をいれると結局20時くらいになってしまいました。

軽井沢プリンスホテルウェスト「ニューヨーク」店内の様子

軽井沢プリンスホテルウェストのロビーを左に抜けてまっすぐ進んだ左手に「ニューヨーク」がありました。入口前にビュッフェの料金が書いてある看板が置いてありました。

事前にチェックした料金は大人5,200円(サ・税込)でしたが、この日は混雑していたためか大人6,500円(サ・税込)に変更されていました。高い…。幸い子供が3歳以下なので大人料金だけですみますが、家族で利用するのはなかなか躊躇する値段です。

料金の値上げは当日にならないとわからないので、予約する前に確認することをおすすめします。私はレストランに行って、はじめてその日が特別料金なことをしりました。

お店の広さはそこまで広くはありませんが、天井が高く窓が大きくとってあるので解放感があり広く感じます。

予約をしたときには何も言われなかったんですが、どうやら20時半がラストオーダー、21時が閉店だったようで店内はガラガラでした。

ただ、大人数のグループ客もいたので、店内はそこそこガヤガヤしています。

ホテルウェスト自体が団体客を多く受け入れているのか、イーストとは雰囲気が全然違います。ロビーにも人があふれていました。隣の席も近いので、満席時は結構騒がしそうなので、静かに食事をしたい方には向かなそうです。

「ニューヨーク」のビュッフェ料理の内容

品数がたくさんあるわけではありませんが、内容は充実していました。

このエビフライ。写真では伝わりづらいですけど、かなり大きくて身がぷりぷりしていておいしかったです。タルタルソースもありました。

前菜系のお料理。

子供が喜びそうなミニアメリカンドッグと唐揚げ。ガーリックシュリンプもありました。

ペンネグラタンや豚の角煮、ハンバーグなど。

ローストビーフビーフステーキなどの牛肉系もあります。

信州そばもありました。

サラダバーは普通です。

パンの種類はそこまでありません。

ステーキがひとつが大きい!冷めていたのが残念ですが、お肉が柔らかく味付けもとてもよかったです。

野菜と果実のミックスドリンク、りんごドリンク、ウーロン茶、ホットドリンクにはコーヒーや紅茶もありました。アイスコーヒーが欲しい!

デザートコーナーには小さめなサイズのケーキやカップデザート、チョコレートファウンテンがありました。

バナナとマシュマロしかないのがちょっと寂しい。

軽井沢プリンスホテルウェスト「ニューヨーク」の感想

お料理はどれをとってもおいしくて満足でした。

ただ、レストランの雰囲気や接客なども含めて料金に満足ができるかというと正直微妙かも☆

軽井沢には雰囲気も味も良いレストランがたくさんあるので、13,000円だすならそちらを利用したほうが満足できる気がします。

◎ニューヨークの基本情報◎

 

軽井沢プリンスホテルイーストとウェストの移動方法

軽井沢プリンスホテルイーストからウェストまでは距離があるので、ホテル側が用意している無料の移動手段を使って移動するのがおすすめです。

ピックアップバス

軽井沢プリンスホテルイーストから軽井沢プリンスホテルウェストまでは、敷地内を回っているピックアップバスを利用しました。

両ホテルとも、エントランス前で乗り降りできるので、雨でも気軽に利用できます。

ただし、1時間に2本程度しか来ないので、利用する時は時間をあらかじめ時間を確認しておくことをおすすめします。

新送迎システム「ピックアップバス」運行中|軽井沢プリンスホテル

電動カー

ホテルウェストからイーストまでの帰りのバスは時間が全く合わず、電気カーで送迎をしてもらうことになりました。こちらの送迎も混雑していたようで、電気カーが来るまでは整理券が渡されて10分ほど待ちます。

案内された電気カーがこちら▽

見た目も可愛らしい電気カー。3列シートになっているので7人くらい乗れそうです。

森の中にいくつもあるプリンスホテルの施設を眺めながら帰る道のりは、子供たちにとって一つのアトラクションのように感じたらしく大はしゃぎでした。

雨だし夜だったので残念ながら景色はそこまでわかりませんでしたが、晴れた日の日中に乗ったらもっと楽しそうです。

運転手さんが「カートに乗りたいといえばいつでも利用できますよ」と言っていたので、ホテル間の移動でバスの時間が合わなそうなら、あらかじめスタッフに確認して電動カーを手配してもらうのもいいかもしれませんね。

 レンタサイクルもあり(有料)

軽井沢プリンスホテルイーストの近くにはレンタサイクルもあったので、子供たちが成長したら自転車を使って軽井沢を周ったりするのも楽しそうです。もちろん、自転車を利用して敷地内を移動することもできます。

レンタサイクルには、親子で乗れる自転車や電動アシスト自転車もあります。軽井沢の週末は観光エリアは道路も混むし、駐車場にもなかなか入れないので、自転車を利用すれば渋滞にはまってイライラすることもなさそうです。

 

無料宿泊券を利用した軽井沢プリンスホテルイーストは大正解

 今回の旅行は軽井沢滞在中ずっと天気が悪かったので、観光らしいことはあまりできませんでした。なので、ホテルの居心地の良さや、歩いてすぐアウトレットに行ける利便性の良さにかなり救われました。

無料でついてくる朝食のレベルも高く、これが土日も含めて無料宿泊券で利用できるのはかなり有難いです。(お盆など一部除外日はあり)

軽井沢は仲の良い友達も住んでいて大好きな場所。土日は宿泊料金が高いので簡単にはあまり行けなかったんですが、プリンスホテルの宿泊券があれば今後も気軽に行くことができそうです。

プリンスポイントは簡単に貯めることができて、必要ポイント数も5,000ポイントからなので本当におすすめです。旅行好きな方はぜひ貯めてみてはいかがでしょうか^^

プリンスホテル関連記事

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

 

ninakeru.hatenablog.com

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村