初心者陸マイラーが簡単にハワイに行く方法

ハワイに毎年家族でビジネスクラスで行くのも夢じゃない!お金を使わなくても簡単にANAのマイルをゲットできる裏技を紹介します♪

ヒルトン小田原リゾート&スパで極上の朝食をいただいてきました♪【2018年10月1歳・4歳子連れ旅行記③】

ヒルトン小田原リゾート&スパの朝食は口コミの評判通り最高でした♪

f:id:nininakeru:20181105194250p:plain

 ヒルトン小田原リゾート&スパは朝食がおいしいと口コミの評判をみて楽しみにしていましたが、本当にとってもおいしかったです♪

今回はそんなヒルトン小田原の朝食の様子をレポートしたいと思います。

 

ヒルトン小田原リゾート&スパの朝食会場や料金は?

ヒルトン小田原リゾート&スパの朝食会場は本館棟1階にある「ブラッセリー フローラ」です。

ラッセリー フローラの営業時間

  • 朝食ビュッフェ 7:00 ~ 10:00 
  • ランチビュッフェ 平日11:30 ~ 14:00 / 土・日・祝日11:30 ~ 15:00 ※90分制
  • ディナー 17:30 ~ 21:00 ※90分制

ラッセリー フローラの朝食料金

ヒルトン小田原リゾート&スパの朝食は、朝食付きの宿泊プランを選んだ場合は約2,700円の料金設定でした。通常料金だと約3,500円なので少しお得でいただくことができます。  

※未就学児は無料

 

ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員以上は無料

実は素泊まりプランを選んでも、ヒルトン・オナーズのゴールド会員以上は朝食が2名分無料になります。

我が家はダイヤモンド会員&子供が未就学児のため、今回の滞在は大人二人分の朝食が完全無料でいただけました。アリガタヤーーーー。

ホテルの朝食は基本的に高いので付けるかどうかを悩むところですよね。ヒルトン小田原の朝食は、料金分の価値は十分にあるとは思いますが、それでも予算を考えると悩んでしまいます^^;

ヒルトン・オナーズのゴールド会員はヒルトン・オナーズVISAカード(ゴールドカード)を持っていれば自動的についてきます。年会費を割引する方法もあるので、数回ヒルトンを利用するのなら結構お得です。

ヒルトン・オナーズVISAカード|クレジットカードの三井住友VISAカード

ちなみに、ヒルトン小田原リゾート&スパは山の中にあるので、お外で気軽に朝ご飯というロケーションではありません。

朝ご飯を節約したい場合は、ホテル内にあるヒルトンショップくらいしか選択肢がありません。

ヒルトンショップで販売しているパンは焼きたてフワフワで美味しいです。でもこれだけじゃ足りない(笑)

 

「ブラッセリー フローラ」での朝食バイキングの様子をレポート

 ここからは、実際に我が家が「ブラッセリー フローラ」で朝食ビュッフェを利用したときの様子を詳しくレポートしていきたいと思います。

入口の様子:ヒルトン・オナーズ優先レーンはなし

ヒルトン東京ベイヒルトン東京お台場などで見かける「ヒルトン・オナーズ優先レーン」は小田原にはありませんでした。

この日は日曜日だったので混雑していたため、のんびり待つことにします。

入口にはホットコーヒーとグレープフルーツジュースが置いてありました。このコーヒーは食後にテイクアウトもできます。

待っている間も喉を潤せるので嬉しいサービスなんですが、コーヒーがこぼれていてなんだか残念な感じに…。利用している人が多いため仕方がないとは思いますが、ラウンジも含めて片付けができていないことが多く結構気になりました。

 

店内の様子:ヒルトン・オナーズ専用エリアあり

クロマツや寄木など小田原らしい要素を取り入れた店内。312席あり広めです。

そこまで広くはありませんが、ヒルトン・オナーズ専用エリアもありました。ソファ席が多く、一般エリアよりもゆったりとしたスペースになっています。

他の方のブログを読んでいたら、オナーズ専用のドリンクメニューがあったと書かれていました。私たちはこちらの専用エリアに案内されなかったからか、ウェルカムドリンクも含めとくにドリンクサービスはなかったです。

 

f:id:nininakeru:20181105121736p:plain

我が家が案内されたのは、入口はいってすぐ正面にあるエリアです。

f:id:nininakeru:20181105121713p:plain

半個室のようになっています。自然光が入り解放感のある他のエリアとは違い、こちらは落ち着いた雰囲気です。ダイヤモンド会員だったからこちらに案内されたのか、子連れだったため案内されたのかはわかりません。ただ、まわりは全て子連れのファミリーだったので、なんだか安心感がありました。

f:id:nininakeru:20181105121731p:plain

幼児向けにストッケの椅子もあります。

食事について

この日は日曜なこともありバイキングコーナーはかなり混雑していました。

ドリンク

入口からまっすぐ進むとまずはズラリと並んだドリンクステーションがあります。トマトジュース、オレンジジュース、グレープフルーツジュースなど。

写真を撮りそびれてしまいましたが、このほかにも、小さめなグラスに入ったほうれん草とバナナのスムージも置いてありました。

珈琲や紅茶はサラダバーの横にあります。コーヒーメーカーはありません。

サラダ、フルーツなど

サラダバーには、ヨーグルトやフルーツもあります。見た目が涼やかですね。

シリアルとパン

シリアルタワー。

f:id:nininakeru:20181105172542p:plain

パンの種類もそこそこあります。スイーツ系も充実していました。

温かいおかず

10月だったので、さりげなくハロウィン仕様にデコレーションされています。

焼売や春巻きの中華メニュー。ソーセージやベーコンなどのアメリカンブレックファストがあります。

カレー。

オニオンスープ。

小田原らしく焼き魚や干物もありました。干物の英語表記は「odawara special」となっていました。

お味噌汁やお漬物

お味噌汁、納豆、お漬物。小田原らしく、かまぼこも置いてありました。

エッグステーションではオムレツと目玉焼きが提供されています。小田原名物のしらすを使ったオムレツもあります。

超目玉!!海鮮丼

これだけ食べにきたいくらい美味しかったのが、こちらの海鮮丼コーナーです。まぐろもしらすも鯵のたたきもとびこも乗せ放題♪

センスなさすぎでスミマセン^^;ほっぺが落ちるくらい美味しかったです。これだけ何回もお替りしたいくらい。なんとも贅沢な朝食タイムを過ごせました(*´з`)

 

ヒルトン小田原リゾート&スパの朝食の感想:海鮮丼がもう一度食べたい!

ヒルトン小田原リゾート&スパの朝食は小田原らしさを感じられるメニューが豊富!朝食を目当てに再訪したいくらい気に入ってしまいました。

混雑していたのでスタッフさんがバタバタしている点は少し残念ではありましたが(カレーを食べるスプーンを探していたらなぜかティースプーン渡されました笑)、空いている日ならもっと快適に過ごせると思います。

ヒルトン小田原リゾート&スパはプールも温泉も楽しめるし、子連れでホテルステイを楽しみたい方にはおすすめです。宿泊するなら、ぜひ朝食付きプランで海鮮丼も堪能してみてはいかがでしょうか。

ヒルトン小田原のプール・温泉情報やお部屋情報

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村