陸マイラー初心者だけどお金を使わずに家族でハワイに行きたい!!

初心者陸マイラーが簡単にハワイに行く方法

ハワイに毎年家族でビジネスクラスで行くのも夢じゃない!お金を使わなくても簡単にANAのマイルをゲットできる裏技を紹介します♪

【新ソラチカルート】交換率81%のLINEポイントルートをわかりやすく解説!

【交換率81%】ソラチカルートの代替・LINEルートを徹底解説

ソラチカルートの代替案となる、LINEポイントを経由させる新ソラチカルート(LINEルート)を徹底解説!

代替案である新ソラチカルート(LINEルート)は、ANAマイルへの交換レートは81%に下がりますが、陸マイラーなら今後絶対押さえておくべき新ルートです。

重要なのは、メトロポイントに唯一交換できるLINEポイントと、ハピタスなどの多くのポイントサイトをLINEルートにつなげるポイントタウンとGポイントの存在

それでは、ソラチカルートの代替案「新ソラチカルート(LINEルート)」の手順をチェックしていきましょう。

追記

ワールドポイントとポイントタウンが相互交換が可能になり、これによってハピタスなど直接LINEポイントに交換できないポイントがポイントタウン経由で交換LINEポイントへとできるようになりました。

f:id:nininakeru:20180528215958p:plain

Gポイント経由でも指定のサービスを利用すると5%の手数料は戻ってきますが、ポイントタウン経由なら等価交換ができるのでこちらの方が簡単です。ただしポイントタウン経由もちょっとした落とし穴が…。それについては記事後半で紹介します。

とにかく安心!とにかくお得!ポイントタウンをはじめよう。

f:id:nininakeru:20180110013522j:plain

2018年1月9日に発表されたソラチカルートの改悪。

 今まで実現していた、ポイントタウンで貯めたポイントを9割のレートでANAマイルへと交換する黄金ルートが閉鎖され、多くのANAマイラーに激震が走りました。

 でも、落ち込んでばかりじゃいられません!

 Pex、ドットマネー、Gポイント、ネットマイルからメトロポイントへのポイント交換は終了しましたが、メトロポイントへ交換できるLINEポイントルートは封鎖されていなかったんです。

実は、この新ソラチカルート(LINEルート)を上手に利用すれば、ハピタスなどのポイントも交換率81%で利用できます!!

ただし、LINEポイントルートもいつ閉鎖されるかわかりません。使えるうちにしっかり利用しておきましょう。

 今回はLINEポイントを使用した代替案「新ソラチカルート(LINEルート)」について徹底解説します。

※ ソラチカルート終了の詳しい内容はこちらをご覧ください。

ninakeru.hatenablog.com

ソラチカ代替案に必要な「LINEポイント」とは

新ソラチカルートに欠かせないのが「LINEポイント」を利用したLINEルートです。

LINEポイントとは、JCBが加盟している店舗やLINEの各種サービスなどで貯めることができるLINEのポイントサービスです。 

 JCBの加盟店で利用するためには、 プリペイドカードのLINE Payカードを作る必要がありますが、1ポイントには1円の価値があり、LINE Payカードで決済をすると100円につき最大2ポイントが貯まります

LINE Pay カード利用できる代表的なお店

f:id:nininakeru:20180109231143p:plain

ANAカードはセブンイレブンの利用で200円ごとに1ANAマイルが貯まりますが、LINE Payカードはファミマやローソン、ミニストップなどでの利用することでお得にポイントを貯めることができます。

 JCB加盟店約3,000万店舗で利用でき、ポイント還元率は最大2%。利用状況や利用金額によってポイント還元率が決まります。

 LINE Payの詳しい説明は公式サイトをご覧ください。

line.me

代替ルート「新ソラチカルート(LINEルート)」とは

 ソラチカルートが改悪されたことで新たに注目される代替ルートが、このLINEポイントを利用したLINEルートです。

※ポイントを移動させるためだけに使うなら、LINE Payカードは作る必要ありません。

交換レートは81%

f:id:nininakeru:20180322103409p:plain

今までのソラチカルートは90%の交換レートだったのでLINEルートになると交換率は下がりますが、それでも代替ルートは81%とまずまずの高レートです。

LINEポイントは、300、500、1,000ポイント単位で交換をすることができます。

メトロポイントの上限ぴったりにするには何ポイント交換すればいいの?

今までのように、20,000ポイントをポイントサイトから交換すると、メトロポイントに9倍で交換されてしまうため、最終的にANA16,200マイルになってしまいます。

そのため、メトロポイントの上限ギリギリまでLINEポイントを交換したいのであれば、LINEポイントからの交換は22,300ポイントを目標にします。

※22,300×0.9=20,070 メトロポイントになるので、上限の20,000ポイントでANAマイルへと交換することができます。この場合70ポイントは端数で余ります。

 

LINEポイントはどうやって貯めるの?

現在、LINEポイントにポイントを直接交換ができる主なポイントサイトは以下の3つになります。

  1. ポイントタウン(LINEポイントへの交換率100%)←イチオシ!
  2. Gポイント(月に1回対象広告の利用でLINEポイントへの交換率100%)
  3. モッピー(LINEポイントへの交換率90.9%)→Gポイント経由で交換率100%

ポイントタウン 

高額案件多数!外食する人は必須のポイントサイト

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↑当ブログ経由で新規登録すると6,000pt(300円分)がもらえます

 ポイントタウンは「20ポイント=1円」とわかりづらくはありますが、新ソラチカルートを使うなら必ず登録しておきたいポイントサイトです。

オススメは外食モニター。飲食店で覆面モニターをするだけで、謝礼として飲食の何割かがポイントでもらえます。

案件によっては100%キャッシュバックされることもあるので、外食が多い人はまずポイントタウンでモニター案件をチェックしてみましょう。

クレジットカードの発行には毎月の制限があるので、ゲットできるポイントには限りがあります。

そのため、何度も繰り返し利用できるのはかなり高ポイント。外食が多い方は、必ずポイントタウンでお店をチェックしてから出かけるようにしましょう。

f:id:nininakeru:20180226105627p:plain

外食モニターは毎月1日に募集が多くかかるようです。人気店はすぐに埋まってしまうのでマメにチェックすることをお勧めします。

追記

VISAのワールドポイントにポイントタウンから等価交換ができるようになりました。

今までは他のポイントサイトを利用していた方はGポイントを通してLINEポイントに交換する必要がありましたが、今後はポイントタウンを利用すれば手数料無料でLINEポイントに交換可能です!!!

ポイントタウン公式サイトをチェクする

注意:ただし、ポイントタウンからLINEポイントへの交換は1,000ポイントづつしかできず面倒(´Д` )

3万ポイントを移行させようとすると30回もかかります…。この手間が面倒な方は次に紹介するGポイントがオススメです。

(2)「Gポイント」 

ハピタスなどLINEポイントに直接交換できないポイントサイト利用者必須!!

Gポイント

 ↑当ブログ経由で新規登録するとボーナスポイントがもらえます

 Gポイントは「1ポイント=1円」とわかりやすいことに加えて、ハピタスなど他のポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイントへと等価交換できるのが魅力。

ポイントタウンを利用していない方はGポイント経由でLINEポイントに交換することができます。

↓当ブログ経由でのハピタス新規登録で30ptもらえます。 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Gポイントの手数料をなくす方法

貯めたGポイントはそのまま利用してしまうと5%の利用手数料がかかってしまいますが、対象サービスを利用することで手数料は還元されます。

f:id:nininakeru:20180126083828p:plain

 

対象サービスは楽天市場の利用や食べログの口コミ投稿など、簡単にできるものばかり。それほどまでハードルは高くありません。

その場では手数料が取られてしまいますが、このシステムを利用すれば後で手数料分は返ってくるので安心してください。

Gポイントを経由させない場合はANAマイル還元率60%

 Gポイントを経由せずに三井住友VISAカードのポイントを経由させる場合は、下記の図のように60%の還元率になってしまいます。

f:id:nininakeru:20180109154620p:plain

LINEポイントに直接交換できないポイントを持っている方は、必ずGポイントに登録して、ポイントを旋回させてANAマイルまで交換しましょう。

Gポイントの公式サイトをチェックする

(3)「モッピー」 

JALマイル最高還元率!!

 モッピー!お金がたまるポイントサイト 

当ブログ経由で登録すると最大1,300ポイントがもらえる紹介キャンペーン中です♪

モッピーに未登録の方は8月31日までに当ブログ経由でモッピーに新規登録をすると、最大1,300円相当のポイントがもらえます。

  • 2018年9月30日(日)までに5,000P以上ポイント獲得
  • ポイントウォレットVISAプリペイドの新規発行&1,000円以上チャージで300pt

 モッピーはJALマイルへの交換レートが最大90.9%になるキャンペーンを行っています。JALマイルを貯めている人にとって、今一番注目のポイントサイトでしょう。

「1ポイント=1円」。ガチャなどのゲーム利用でポイントが貯められるなど、遊び心もあり細かくポイントが貯められます。

ただし、モッピーからLINEポイントには直接交換することができますが、等価交換はできません(90.9%)。直接LINEポイントに交換して新ソラチカルートに乗せた場合は73.6%の交換レートになります

そのため、モッピーもGポイントに一度交換してからLINEポイントへ交換しましょう。

Gポイントを経由させてANAマイルへと交換すれば、81%の還元率ANAマイルに交換できます。

 さらに今ならANAマイルとJALマイルが過去最大級還元率アップ中!JALANAどちらも高レートで貯められるのは、今の所モッピーだけです。

ninakeru.hatenablog.com

ハピタスなど直接LINEポイントに変えられないポイントの新ソラチカルート

f:id:nininakeru:20180615084512p:plain

陸マイラーなら誰もが登録をしているであろうハピタスも、ポイントタウンやGポイントを経由させることで、81%の交換率ANAマイルへと交換することができます。

マイル交換までの道のりがかなり遠く感じますが、ハピタスの高額案件で一気にマイルを貯めたい方にはこのルートは外せません。

【ポイントタウン・Gポイント経由】各ポイントサイトから新ソラチカルート(LINEルート)

f:id:nininakeru:20180528215958p:plain

LINEポイントに直接交換できるポイントタウンやGポイントを利用することで、ハピタスやGetMoneyも新ソラチカルートにのせることができます。

ポイントタウンに等価交換ができれば、LINEポイントにも等価交換ができるので、ANAマイルへの交換レートは81%になります。 

GポイントからLINEポイントへの交換の仕方 

GポイントからLINEポイントに交換する方法は以下の手順が必要になります。

 1・Gポイントのトップページ上部にある「ポイント交換」をクリック

f:id:nininakeru:20180110005332p:plain

 2・「ポイントをつかう」の中にある「LINEポイント」をクリック

f:id:nininakeru:20180110005656p:plain

 3・「交換する」をクリック

f:id:nininakeru:20180110005839p:plain

 4・Gポイントから初めてLINEポイントに交換する場合は初回登録が必要です。

f:id:nininakeru:20180110010136p:plain

 5・ LINEに登録済みの方は「交換したいサービス会員の方はこちら」をクリックしましょう。

f:id:nininakeru:20180110010013p:plain

 6・LINEにログインをします。

f:id:nininakeru:20180110010252p:plain

 7・交換したいポイントを入力します。

f:id:nininakeru:20180110010615p:plain

GポイントからLINEポイントヘの交換日数は、約2〜3日

ハピタスはPeX・VISA・Gポイントorポイントタウン経由で81%の新ソラチカルートにのせる

f:id:nininakeru:20180528215958p:plain

ハピタス、GetMone、ECナビなど、ポイントタウンやGポイントに直接交換できないポイントは、PeX三井住友VISAカードのポイントを経由させます。 

必要なアイテム:三井住友VISAカード

三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントに交換する必要があるので、三井住友VISAカードを持っていないという方は新規発行しましょう。

三井住友VISAカードはポイントサイト経由で作ればANAマイルにソラチカルートを使って交換できます。

ANAカードは現在キャンペーンを行ってはいませんが、マイルがもらえる隠れキャンペーンが実はあります。裏技を知りたい方はこちらもご覧ください。

ninakeru.hatenablog.com

2018年5月29日最新情報

年会費無料の三井住友VISAカードを探しているなら、三井住友カードエブリプラス」がおすすめです。

現在ポイントタウンでの申し込みをすると、5,000円(税込)以上のショッピング利用で10,000円分のポイントがもらえます。

他にも、満18歳~25歳なら三井住友カードデビュープラス」がオススメ!こちらはGetMoney経由なら5,000円(税込)以上のショッピング利用で16,500円もらえます!!

PeXのLINEルート開通!代替ルートは73.6%の還元率

f:id:nininakeru:20180605090224p:plain

2018年6月1日からPeXからLINEポイントへの交換レートが大幅アップしました。今までは66.6%だったのでかなりの改善です。PeXポイントは10P=1円。

前述した新ソラチカルートが81%なのに対し、こちらは73.6%と少し還元率は下がってしまいますが、ポイントサイトからANAマイルまでを大きくショートカットすることができます。

f:id:nininakeru:20180605090813p:plain

また三井住友VISAカードを持っていない方でも、このPeX代替ルートを使えば簡単にソラチカルートに乗せることができます。ただし、この場合でもソラチカカードは必須です。

【新ソラチカルートスケジュール(LINEルート)】それぞれのポイント交換締め日・反映日数

 【新ソラチカスケジュール(LINEルート)】それぞれのポイント交換締め日・反映日数も確認しておきましょう。

f:id:nininakeru:20180528220538p:plain

ポイントサイト→PEX(等倍)

  • ハピタス:3営業日以内
  • GetMoney: 4営業日以内
  • ECナビ:即日
PEX→VISAワールドプレゼント(等倍)
  • 翌月25日前後
  • 1,000ポイント以上
PEX→LINEポイント(等倍)
  • 2〜3日程度
  • 110ポイント以上
VISAワールドプレゼント→Gポイント(等倍)
  • 即時
  • 200ポイント以上100ポイント単位
VISAワールドプレゼント→Gポイント(等倍)
  • 2日以内
  • 200ポイント以上100ポイント単位

Gポイント→LINEポイント(等倍)

  • 2から3日
  • 100ポイント以上100ポイント単位
LINEポイント→メトロポイト(90%)
  • 15日締め
  • 翌日10日反映
メトロポイト→ANA(90%)
  • 20日頃締め
  • 翌月5日以降(連休などにより11日ごろになることもある)
 新ソラチカルートで特に気をつけなければいけないのが、
  • 15日:LINEポイント締め日(翌月10日反映)
  • 20日まで:メトロポイント締め日(翌月5日以降反映)
 この二つの締め日になります。この日をうっかり過ぎてしまうと、交換がなかなか反映されずANAマイルへの交換が遅れてしまうので気をつけましょう。

最短交換ルート:交換率70%「nimocaルート」

こんな面倒くさいことやってられない。ポイントサイトで貯めたポイントを今すぐマイルに交換したい!

そんな人にオススメなのがANA VISA nimoca(ニモカ)カードを経由させる「ニモカルート」です。

nimoca(ニモカ)カード基本情報

  • 年会費:2,000円(税抜)初年度無料
  • 家族カード:1,000円(税抜)初年度無料
  • 入会資格:18歳以上(高校生除く)

70%の交換レートになるのでLINEルートよりも交換率は下がってしまいますが、

  • マイルへの交換に上限がない
  • 約1週間でANAマイルに交換できる

という大きなメリットがあります。

また、ソラチカカードも必要ありません

f:id:nininakeru:20180323173859p:plain

PeXやGポイントなどから等倍で交換ができ、ニモカからANAへは0.7倍で交換ができます。

ただし、nimoca(ニモカ)ルートにはマイル還元率が下がってしまう以外にも、大きな弱点があります。

それは、福岡・大分・熊本・函館にあるポイント交換機でしかできないこと!

オンラインでポイント交換ができないので、利用出来る方はかなり制限されてしまいます。

このエリアに行くことが年に1回でもある方は、貯めたポイントをまとめて交換するのもアリだと思います。

ソラチカルート終了後はLINEポイントを利用した新ソラチカルートを使おう

今まで多くの陸マイラーが利用していたソラチカルートは残念ながら利用できなくなりましたが、LINEポイントを利用した新ソラチカルートを使えば交換率0.81倍ANAマイルへと交換することが可能です。

 ポイントサイトを利用して、交換率81%の高レートでANAマイルへと交換をしたいと考えている方は、直接LINEポイントに交換可能な、ポイントタウンGポイントに登録しておくことをお勧めします

LINEポイントへの交換目標は22,300ポイント

これで、毎月20,000ポイントをメトロポイントに交換できるので、今まで通り1年間で最大216,000ANAマイルを貯めることができます。

ドットマネーは新ソラチカルートに使えるの!?

これ、結構気になっている方も多いのではないでしょうか。

ハピタスユーザーはドットマネーを経由して今までソラチカルートを使っていた方が多いと思います。ドットマネーに交換する場合、ドットマネーギフトコードが発行されるので、夫婦間でポイントの譲渡をすることができ、ソラチカカードのポイント交換上限を上手く回避することもできました。

残念ながら、ドットマネーは新ソラチカルートでは使えません!

f:id:nininakeru:20180427140829p:plain

交換レートは50%なので、今後はわざわざドットマネーを利用することはないでしょう。新ソラチカルートでは夫婦間でポイント譲渡ができなくなるのは正直かなりのダメージです。今後のドットマネーの頑張りを期待しています。

Gポイントとポイントタウンどちらが新ソラチカルートでオススメ?

Gポイントからラインポイントに交換すると、5パーセントの利用手数料がかかります。指定のサービスを利用すれば後で返ってはきますが、時間差があるので「本当に戻ってくるの?」「いつ戻ってくるの?」と不安になる方もいるかもしれません。

一方で、ポイントタウンは利用手数料は無料ですが、20,000pt(1,000円分)ずつしかできない面倒さも…。私は今の所ポイントタウンを利用していますが、何度もポイント移行をするのが面倒な人はGポイント経由がおススメです。 

ハピタス経由のソラチカルートのオススメ度は変わらず

マイルまでの交換の手間を考えると面倒ではありますが、私は引き続きハピタスがメインのポイントサイトになっています。

そのため、ハピタスから81%でANAマイルに交換できる、ポイントタウンン、Gポイント、LINEポイント経由の新ソラチカルートの存在はかなりありがたい!

これからも引き続きハピタスでポイントをどんどん貯めていこうと思います。

ninakeru.hatenablog.com

とはいえ、ソラチカカードを中間基盤とした新ソラチカルートをJCB(?)が快く思っていないことは明らか。

LINEポイントを利用した新ソラチカルートもいつ改悪されるかはわかりません。メトロポイントからANAマイルの交換レートが悪くなる可能性も今後出てくるでしょう。

 ANAマイルを貯めている陸マイラーは、クレジットカードの利用を改めて見直すのもいいかもしれません。

クレジットカードの決済でANAマイルを貯めるなら、還元率の高いANA VISAワイドゴールドカードがお勧めです。私もメインのクレジットカードはこちらを利用しています。

さらに、 ANA VISA ワイドゴールドカードは現在キャンペーン中で最大29,000マイル貯まるチャンスでもあります。ポイントサイトだけでもANAのマイルは沢山たまりますが、どうせなら普段のお買い物もANAマイルに効率よく交換しちゃいましょう。

ninakeru.hatenablog.com

  ワイドゴールドカードの年会費の割引、マイル還元率を最大1.648%までアップさせる方法はこちらの記事をご覧ください。新ソラチカルートにも対応しています。

ninakeru.hatenablog.com

  また、2018年3月末にソラチカルートが完全に廃止された後の各ポイントサイトの争奪戦も一層激しくなることが予想されるので、今後の展開がとても気になるところです。

実際、この記事を書いた当初はワールドポイントはGポイントにしか交換できなかったので改善されています。

今後も引き続き、お得にマイルを紹介するための情報を発信していきたいと思いますので、よろしければお付き合いください!

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村