初心者陸マイラーが簡単にハワイに行く方法

ハワイに毎年家族でビジネスクラスで行くのも夢じゃない!お金を使わなくても簡単にANAのマイルをゲットできる裏技を紹介します♪

伊豆マリオットホテル修善寺の温泉&プール情報【2018年11月子連れ旅行記③】

伊豆マリオットホテル修善寺の温泉&プール情報

伊豆マリオットホテル修善寺の温泉&プールエリアは、これを目当てにくるほどのものではありませんが、宿泊ついでに利用するには楽しめるし子連れにはなかなか良い施設でした。

ということで、前回までのブログで書ききれなかった、伊豆マリオットホテル修善寺の温泉スパ(プール)と温泉について今回はご紹介したいと思います。

▽伊豆マリオットホテル修善寺旅行記はこちら

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

 

伊豆マリオットホテル修善寺の温泉&温泉スパ(プール)基本情報

温泉&温泉スパエリアは、伊豆マリオットホテル修善寺のフロントと同じフロアの1階にあります。

f:id:nininakeru:20181223004001p:plain

画像右手にフロントがありますが、そこを抜けて左奥にまっすぐ進んでいくとスパエリアになります。

施設内には、温泉・温泉スパ・岩盤浴がありますが、温泉スパエリアのみ水着着用で男女混浴で楽しむことができます。

温泉スパ(大浴場、水着着用ゾーン)

場所1F
営 業 時 間
大浴場 6:00~10:00、11:00~24:00
水着着用ゾーン 10:00~22:00
泉質
アルカリ性単純泉
効能
疲労回復、筋肉痛、神経痛など

 

岩盤浴

営 業 時 間:
11:00~21:45(受付21時まで/予約制)
料金:宿泊者 45分 540円
場所:1F

岩盤浴エリアのみ有料&予約が必要になります。

タオルは施設内に用意がないので、お部屋から持っていきます。私たちはチェックイン後の利用だったので、フロントでタオルセットを借りました。

f:id:nininakeru:20181223000941p:plain

廊下を進んでいく「温泉スパ 大浴場」と書いた看板がみえます。段差はありませんが、フローリングになっているところからは土足厳禁です。

f:id:nininakeru:20181223001022p:plain

靴箱が左右にあるのでそこに靴を入れます。

f:id:nininakeru:20181223000958p:plain

ちなみに、スパゾーンに行く途中にランドリーがありました。

【ランドリー利用料金】

  • 洗濯機3台:1回300円
  • 乾燥機5台:15分100円

子連れ旅行だとどうしても荷物が増えてしまいがちですが、洗濯機があると着替えの予備をたくさん持っていかなくてもいいので助かります。

 

伊豆マリオットホテル修善寺:温泉&温泉スパの待合スペース

f:id:nininakeru:20181223001039p:plain

入口入ってすぐ、更衣室手前には待合スペースがあります。

f:id:nininakeru:20181223001056p:plain

温泉スパ(プール)エリアをガラス越しに見ることができます。

f:id:nininakeru:20181223001123p:plain

岩盤浴エリアは女子更衣室の隣にあります。

f:id:nininakeru:20181223010605p:plain

伊豆マリオットホテル修善寺公式サイトより

今回は岩盤浴エリアは利用していないので、画像は公式サイトよりお借りしています。利用者はフロントでタオルや作務衣、ミネラルウォーターが渡されます。直接行ってもスパエリアにはホテルスタッフがいないので、フロントに寄ってから岩盤浴に行くようにしましょう。

伊豆マリオットホテル修善寺:温泉&温泉スパ更衣室

f:id:nininakeru:20181223001149p:plain

私たちが利用したのは日曜日ですが、12時ごろだったせいか更衣室内には誰もいません。
f:id:nininakeru:20181223001136p:plain

おむつ替えスペースやおむつを捨てるゴミ箱があります。

f:id:nininakeru:20181223011401p:plain

脱水機やウォーターサーバーもあります。

f:id:nininakeru:20181223001204p:plain

ロッカーはキータイプ。空いているところを自由に使えました。

f:id:nininakeru:20181223011608p:plain

ロッカー前に温泉スパゾーンへの入口があります。温泉ゾーンと間違えてうっかり裸で行ってしまうとエライことになります。水着を着用して入りましょう。

 

伊豆マリオットホテル修善寺:温泉スパ(プール)エリア

f:id:nininakeru:20181223000856p:plain

水着着用の温泉スパエリアは広くはないんですが、幼児連れにはちょうど良い広さ。温泉のためか水温も暖かいので冬でも長居しやすかったです。

大きく窓がとってあるので解放感がありますが、窓が結露して外の景色はあまりよくわかりません。伊豆の森を眺めながら入れたら気持ち良さそうなのでちょっともったいなく感じました。

f:id:nininakeru:20181223000915p:plain

ビート板は無料で利用できます。アームヘルパーもあるようですが、私たちが利用したときは見当たらなかったです。

お兄ちゃん(4歳)は110㎝くらいですが、温水プール内は背伸びをすれば歩けるくらいの深さでした。水深90㎝くらいでしょうか。

妹(2歳)がずっと抱っこなので、目は離せないもののお兄ちゃんが勝手に遊べる深さなのは楽です。

f:id:nininakeru:20181223001318p:plain画像左の木の扉内はサウナです。ガラス越しにプールを見ることができます。画像右のスパエリアはベッドのようになっていて、寝っ転がりながらお湯につかることができます。

f:id:nininakeru:20181223001247p:plain

プールサイドには椅子も置いてあります。せっかくならもっとくつろげるタイプがほしいかも。テーブルはありません。

伊豆マリオットホテル修善寺:温泉エリア

子供を夫に預けて隣接している温泉エリアも利用してきました。

f:id:nininakeru:20181223001344p:plain

温泉には誰もいなくて貸し切り状態☆

f:id:nininakeru:20181223001414p:plain

シャンプー類はお部屋はTHANのものが置いてありましたが、こちらは違いました。

露天風呂はなく温泉は一つのみ。大きさも小さいので、混雑時はぎゅうぎゅうになりそうです。温泉付のお部屋ならわざわざ利用するほどでは…。というのが正直な感想です。

シャトルバスでの移動になりますが、ラフォーレ修善寺内にも「森の湯」という温泉があります。こちらには露天風呂があり、伊豆マリオットホテル修善寺宿泊者は無料で利用できるので、時間があれば森の湯を利用してみてもいいかもしれませんね。

伊豆マリオットホテル修善寺の温泉&温泉スパの感想

伊豆マリオットホテル修善寺はラフォーレ修善寺をリブランドしていますが、温泉やプールは改装をしていないのか他のエリアと比べると古さを感じました。

でも、温泉スパは子供達はかなり楽しんでいて、温泉で遊び疲れたのか帰りの車では家まで大爆睡。ホテル内に温水プールのような施設があると、子供の満足度が上がるので親としては大満足です。

伊豆マリオットホテル修善寺関連記事

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村