初心者陸マイラーが簡単にハワイに行く方法

ハワイに毎年家族でビジネスクラスで行くのも夢じゃない!お金を使わなくても簡単にANAのマイルをゲットできる裏技を紹介します♪

【初心者向けANAマイルの貯め方】裏ワザで大量ANAマイルをゲットする方法(新ソラチカルート対応)

[2019年最新】初心者でもANAのマイルを簡単に貯める方法

f:id:nininakeru:20190227171637p:plain
ANAのマイルの貯め方は実は簡単だって知っていますか?
ANAのマイルを簡単に貯める裏ワザや、マイルの基本、マイルを使った特典などを、マイラー初心者でもわかりやすいように紹介します。

今回紹介する方法を使えば、飛行機を乗らずにお金も使わずに、簡単に年間21万マイル以上を貯めることだってできます。

▽現在の私のANAマイルです。GWにアメリカに家族で行くためにマイルを使いましたが、それでもまだこれだけ貯まっています。

f:id:nininakeru:20190306182612p:plain

ANAのマイルを貯めて海外旅行をしたいと思っているのなら、ぜひこのページを参考にしてみてください。
 ※今すぐ、ANAマイルを貯める裏ワザを知りたいという人は、【裏技】をご覧ください

 

マイルって何??

簡単に言えば、航空会社が発行しているポイントのようなものです。

ショッピングをするとポイントが貯まるように、飛行機に乗ったり提携店で買い物をしたりすることでマイルは貯めることができます。

マイルを貯めるとこんな特典がもらえる

f:id:nininakeru:20180908223718p:plain

では、貯めたマイルはどのように利用することができるのでしょうか。

1・特典航空券で旅行ができる

f:id:nininakeru:20190301225539p:plain

マイルを貯める大きな目的のひとつに「特典航空券」の利用があげられます。

ANAの場合は5,000マイルから特典航空券に交換することができます。

国内、海外、世界一周と、ANAを利用したフライトはもちろんのこと、提携航空会社を利用した飛行機旅行も楽しむことができます。

国内線の特典航空券に必要なマイル数

  • 片道の場合:5,000マイル〜11,500マイル
  • 往復の場合:10,000マイル〜23,000マイル

シーズン・必要マイルチャート | マイルを使う | ANAマイレージクラブ 

国際線特典航空券に必要なマイル数

  • エコノミークラスに必要なマイル
    往復:12,000マイル〜
  • プレミアムエコノミーに必要なマイル(2019年4月1日から開始・発券は2018年12月5日15時~)
    往復:46,000~
  • ビジネスクラスに必要なマイル
    往復:25,000〜
  • ファーストクラスに必要なマイル
    往復:105,000〜

国際線の場合、ANAは下の図のように「ゾーン」によって必要マイル数が変わります

 
f:id:nininakeru:20171201011511p:plain
ANA国際線の特典航空券に必要なマイルは、往復12,000マイルから。シーズンや利用クラスによっても変わってきます。

f:id:nininakeru:20181112161008p:plain

f:id:nininakeru:20171201012121p:plain

例えば、日本〜ハワイの往復便を利用したい場合は、ローシーズンでエコノミークラスなら35,000マイルが必要になります。

つまり、年間21万マイル以上を貯めることができれば、年に数回海外に行くことだって、夫婦でビジネスクラスやファーストクラスを使うことだって可能になります!

概要 | マイルを使う | ANAマイレージクラブ

注:ANAの特典航空券は取りづらい!

f:id:nininakeru:20190301230316p:plain

ANAの場合、JALと比べると特典航空券が取りづらいと言われています。 

国際線の場合は355日前から特典航空券の予約が開始しますが、夏休みや年末年始など、人気がある便は355日前に予約を取ろうとしても簡単には取れません。

そもそも、そんな前から有給をとって海外旅行に行く予定を立てること自体難しいですよね。

解決策:ANA SKYコインを利用すれば大丈夫

f:id:nininakeru:20190314085413p:plain

ANAのマイルはANA SKYコインに交換することができます。
ANA SKYコインは「1コイン=1円以上」の価値があり、特典航空券や燃油サーチャージの支払いに使うことができます。

SKYコインは現金と同じ扱いなので、一般航空券と同じように購入することができます。

つまり、空席さえあればSKYコインを使って現金と同様に航空券を購入することが可能です。

特典航空券と比べるとややお得度は落ちます。

その代わり、SKYコインで航空券を購入すれば通常のフライトと同じようにマイルが付与されるメリットもあります。

何よりも、特典航空券に左右されずに乗りたいフライトを選択できるので、旅行の自由度が広がります。

ANA便に限る

f:id:nininakeru:20171201013848p:plain

マイルからSKYコインへの交換レートは、持っているANAカードや交換マイル数によって変わります。

例)ANAのワイドゴールドカードを持っている方が50,000マイルをSKYコインに変える場合

50,000マイル×1.6倍=80,000ANAスカイコイン
ANAの航空券を購入するとき8万円分として使える!

この80,000ANAコインは80,000円としてANA航空券やツアー代金に利用することができます。

特典航空券が取れなかったとしても、SKYコインならマイルを利用して十分お得に旅行ができます。

ninakeru.hatenablog.com

2・座席・搭乗クラスのアップグレードができる

f:id:nininakeru:20171201105953p:plain

マイルを貯めれば、特典航空券で旅行に行ける以外にも、座席・搭乗クラスのアップグレードも可能です。

エコノミークラスからビジネスクラスや、ビジネスクラスからファーストクラスにマイルを使ってアップグレードすることができます。

※エコノミークラスからファーストクラスへ飛び越すは不可。

アップグレードに必要なマイル

f:id:nininakeru:20181112161558p:plain

3.提携ポイントや商品と交換

f:id:nininakeru:20171201015223p:plain

ANAのマイルは特典航空券や座席のアップグレード以外にも、電子マネーやポイントへの交換、ホテルの宿泊など、様々なものに変えることができます。

ANAマイルの有効期限が切れてしまいそうになったら、そのまま捨てずに提携ポイントや商品と交換するようにしましょう。

【基本編】ANAマイルを貯める方法

f:id:nininakeru:20190227172036p:plain

初心者でもわかりやすいように、ANAマイルを貯めるための一般的な方法から紹介します。

超基本・まずはANAマイレージカードを作ろう

f:id:nininakeru:20180319080955p:plain

ANAのマイルを貯めるためには、通称「AMC」と呼ばれるANAマイレージクラブの会員になる必要があります。

本気でANAマイルを貯めたいのなら、断然ANAのクレジットカードがおすすめです。

・フライト時のボーナスマイルの加算:10~50%
・入会時&継続時のボーナスマイル:1,000~10,000
・マイルカード利用時のマイル還元:0.5~2%

ANAのクレジットカードを持つ予定がないのであれば、まずは無料のANAマイレージカードを作ることから始めましょう。

年会費無料で入れるスマホアプリ会員なら簡単に会員になることができます。

申し込みは、公式サイト以外にも、空港のANAカウンターからも申し込めます。

(1)飛行機に乗ってマイルを貯める

f:id:nininakeru:20190227172342p:plain

 ANAの国内線や国際線を利用すると、乗った距離や登場クラスによってマイルが加算されます。

ANAの場合は、ANA便以外にも、「スターアライアンス」加盟航空会社や、独自に提携している航空会社を利用した場合でもマイルが貯まります

 【スターアライアンス加盟航空会社】

f:id:nininakeru:20171201015840p:plain

 
【提携航空会社】

f:id:nininakeru:20171201015922p:plain

スターアライアンス加盟航空会社や提携航空会社の航空会社を利用するときも、忘れずにANAマイレージクラブにマイルを貯めましょう。
申し込み時には会員番号が必要になります。

貯まるマイル数は航空会社によって違う

予約クラスや搭乗クラスによっても変わってきます。
予約クラスによってはスターアライアンスや提携航空会社でもマイル付与対象外になることもあるので注意しましょう。

飛行機搭乗で貯めるデメリット:よほどの出張族じゃないとマイルが貯まらない

例えばハワイをANAの飛行機を利用して往復をした場合、100%マイルがついたとしても3,831マイルです。
しかも、パッケージツアーなどを利用した場合はマイル積算数が30%になることもあり、さらにマイルは少なくなります。
仕事で飛行機を頻繁に使うような出張族じゃない限り、飛行機に乗るだけで海外旅行に行けるくらいのマイルを貯めるのは難しいでしょう。

(2)クレジットカード決済でマイルを貯める

f:id:nininakeru:20180908224246p:plain

飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことを「陸マイラー」と呼びます。
陸マイラーは日々のお買い物のほとんどをクレジットカード決済にし、電気代やガス代などの公共料金支払いもクレジットカードで支払うことでコツコツとマイルを貯めています。
ANAのマイルを貯めたいと思っているなら、ANAのクレジットカードをぜひ生活に取り入れてみてください。
ただ、一般的なANAのクレジットカードだと、マイル還元率は1%程度なので、海外旅行に行くための特典航空券分をマイルで貯めようとするのには限界があります。
年間100万円をクレジットカードを利用して貯めても貯まるANAマイルは約1万マイル。マイルを利用して海外旅行をするのには足りません。
実際は入会時や継続時、提携店での利用でボーナスマイルが貯められるのでもう少し貯めやすいですが、それでもカード決済だけで海外旅行分のマイルを貯めるのは簡単ではありません

ANAマイルを貯めるカードは「ANA VISAワイドゴールドカード」がおすすめ

f:id:nininakeru:20180828222626p:plain

 

クレジットカード決済でANAのマイルを貯めたいのなら、できるだけ還元率の高いクレジットカードを選ぶようにしましょう。 
例えば、先ほどANAスカイコインへのレートが最大1.6倍になると紹介した「ANA VISAワイドゴールドカード」

年会費が14,000円でマイル還元率は1%ですが、裏技を使えば年会費9,500円、マイル還元率最大1.648%で利用することができます。

 もしあなたが年間100万円以上をクレジットカードで決済しているなら、年会費を払ってもANA VISAワイドゴールドカードがお得にマイルを貯めることができると思います。 

 ANA VISAワイドゴールドカードの詳しい説明はこちらをご覧ください。

ninakeru.hatenablog.com

現在ANAワイドゴールドカードの新規入会キャンペーン中。裏技を駆使して最大29,000マイルをゲットしましょう。

ninakeru.hatenablog.com

注意:ANAマイルの有効期限は3年

飛行機の利用や、ショッピングでコツコツとマイルを貯める方が気をつけなければいけないのがマイルの有効期限です。

ANAのマイルは、マイルが付与されてから3年後の月末に失効してしまいます。

例) 2017年の11月3日マイル付与→2020年の月末マイル失効 

 

大体の人は、飛行機に乗ってマイルを貯めることができても、この有効期限切れによって特典航空券の利用にまで辿りつけません

クレジットカードはもう少し長い

クレジットカードの決済でマイルを貯める場合、ポイントからマイルへと交換するので、各クレジットカード会社のポイントの有効期限がここにプラスされます

例えば先ほど紹介したANA VISAワイドゴールドカードのポイントの有効期限は3年です。

ギリギリまでポイントをANAマイルへと交換しなかった場合、ANAマイルの有効期限3年と合わせて最高6年までマイルの有効期限を伸ばすことができます

【裏ワザ】ANAマイルを簡単に貯める方法

f:id:nininakeru:20190227172827p:plain

ここからが本題です。

ここまで読んで、

  • 飛行機に乗ってマイルを貯めるのは有効期限を考えると難しい
  • カード決済でANAカードを利用するのも限度がある 

ANAの特典航空券がもらえるくらいマイルを貯めるのは大変じゃないか」 そう思った人も多いと思います。

実は多くの陸マイラーは、この2つの貯め方以外にも、ある裏ワザを使って簡単にマイルを貯めています。

その裏ワザとは、「ポイントサイト」の利用です。

ポイントサイトの利用でANAマイルを貯める

ポイントサイトとは、クレジットカードの新規入会やショッピング、ゲームやアンケートなど、様々な方法でポイントを貯められる総合広告サービスサイトのようなものです。

貯めたポイントは現金や電子マネーなどに交換ができるので、お小遣い稼ぎに利用している主婦やサラリーマンもいるかもしれませんね。

ninakeru.hatenablog.com

貯めたポイントをANAマイルへ交換するとあっという間にマイルがたまる!

貯めたポイントは現金に変えたくなるかもしれませんが、ANAのマイルを貯めたいのなら、ポイントサイトで貯めたポイントは絶対にANAマイルへと交換するのがお得です。

ポイントサイトでお得にANAマイルに変える方法

ポイントサイトで貯めたポイントは、JCBが発行するクレジットカード「ソラチカカード」を利用したソラチカルートを使ってANAマイルへと交換します。
ソラチカルートを使うことで、なんと81%という驚異の交換レートANAマイルを貯めることができるんです。

ポイントサイトを使ってANAマイルを貯める方法はとっても簡単です。

  1. ポイントサイトでポイントを貯める
  2. ソラチカルートを使ってポイントをANAマイルに交換

ポイントサイト利用とソラチカルート経由のステップで、驚くほどたくさんのANAマイルを貯めることができます。

▽ソラチカルートの詳しい説明についてはこちらの記事をご覧ください

ninakeru.hatenablog.com

【ソラチカルートでANAマイルを貯める場合】

f:id:nininakeru:20180401192403p:plain

ハピタスなどのポイントサイト→PeX→VISA→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント(ソラチカカード)→ANAマイル

かなり複雑ではありますが、ソラチカルートでポイントサイトのポイントをANAマイルに交換すると、20,000ポイント→16,200ANAマイルに交換することが可能です。

 

f:id:nininakeru:20180312210612p:plain

どこのポイントサイトを利用してもOKですが、LINEポイントに交換しないと、高レートで交換できるメトロポイントに交換ができません。

まずは、ラインポイントを目指して上の図のようにポイントを旋回させてください。

ソラチカルートを利用したANAマイルへの交換は間違いなく最強のANAマイル交換率です。

上の図のように、やや面倒な方法を取る必要がありますが、20,000円分のポイントを貯めれば16,200ANAマイルが簡単に手に入ります

メトロポイントの毎月の交換上限は20,000ポイントなので、ポイントサイトから毎月22,300ポイントを交換すれば、上限である毎月18000ANAマイルを貯めることができます。

しかも、ポイントサイトで毎月20,000円以上のポイントを貯めることは決して難しいことではありません

このルートを使わずにポイントを交換すると、以下のように交換レートが半分に落ちます。ANAマイルを貯めたいのなら、必ずソラチカルートを利用しましょう。

【ソラチカカードなしでANAマイルを貯める場合】

f:id:nininakeru:20171117165711p:plain
 20,000ポイント→10,000ANAマイル

ハピタスからはANAマイルには交換できないので、途中に楽天スーパーポイントやTポイントに交換する必要があります。

そこからANAマイルに交換すると、貯めたポイントは半分に減ってしまいます。いかにソラチカカードがANAマイルへの交換に大切なものかがわかりますよね。

オススメのポイントサイト

ポイントサイトはいくつもあります。ポイント還元率や貯める方法もポイントサイトによって違うので、人によっては10以上のポイントサイトを利用しているかもしれません。
ただし、あまりにもたくさんのポイントサイトを利用すると、どこにポイントを貯めているのかわからなくなったり、パスワードの管理をするのが大変です。
そのため、当ブログでは主に2つのポイントサイトをオススメしています。 

 ハピタス

おすすめ度:★★★★★

 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

  • ポイント:1ポイント=1円
  • 有効期限:12ヶ月間ログインしないと失効
  • 最低換金額:300ポイント
  • 手数料:無料
  • 登録利用料:無料
  • 交換上限ポイント:月30,000ポイント(ポレットカードは月30万ポイントまで)
 
業界最高水準のポイント還元率が魅了の「ハピタス」。
新ソラチカルートではマイルまでの還元ルートが少々面倒に感じますが、もらえるポイント数が高い案件が多いので、このポイントサイトだけは絶対に外せません
高額案件が多いことに加えて、サイトがシンプルで見やすく「1ポイント=1円」なので初心者でもわかりやすいのが特徴です。
中でも、トップページにある「みんなdeポイント」は高ポイントの案件が期間限定で紹介されています。 

f:id:nininakeru:20171201094312p:plain

ハピタスを開いたらまずはこのページをチェックして、お得な情報を探しましょう。 ハピタスの貯める方法はこちらのページをご覧ください。
▽ 以下のバナーからのハピタスに新規登録でボーナスポイントがもらえます。
 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス 

モッピー

おすすめ度:★★★★★

 モッピー!お金がたまるポイントサイト

ハズレなしのガチャがあるなど、ゲーム感覚でポイントを貯められるモッピー。こちらも「1ポイント1円でわかりやすく、今急成長中のポイントサイトです。
さらに、モッピーも当ブログ経由での登録で3,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン中です。

 ▽モッピーはこちらから登録できます

 モッピー!お金がたまるポイントサイト

これがないとはじまらない「ソラチカカード」

ポイントを0.81%の高レートで交換するためには「ソラチカカード」が必須になります。

ソラチカカードの基本情報

f:id:nininakeru:20171106092201p:plain

  • 正式名称:ANA ToMe CARD PASMO JCB 通称ソラチカカード
  • 初年度年会費無料(2年目以降2,000円)
  • 決済でのマイル還元率は1%
  • 入会時に1,000マイルプレゼント
 ソラチカカードは現在キャンペーン中。最大23,400マイルもらえます。

さらにハピタスを経由すればもらえるマイルも増えるので、あっという間に海外にいくための特典航空券が手に入ります。

ninakeru.hatenablog.com

注意:ソラチカルートはマイル交換まで日数がかかる

 ソラチカルートを使ってANAマイルを交換することはやってみるとびっくりするくらい簡単ですが、最低でも2ヶ月は交換完了までに時間がかかります
交換期間に時間がかかってしまうのがソラチカルートの最大のデメリットと言えるでしょう。
マイルを使って旅行をしたいのなら、できるだけ早めにANAマイルへと交換をすることがオススメです。

【搭乗したのに申請を忘れた!】ANAマイルを後から貯める方法

本来であれば。ANAマイレージクラブ会員は、航空券を購入したタイミングで会員番号と紐づけされているのでマイルを貯めるために申請をする必要はありません。
ただし、ANAマイレージクラブに入会したのが登場後だったり、旅行会社のツアーを利用してANA便を利用していたりすると、自分で申告をする必要があります。
ANAマイルを後から貯める方法は、全部で3つあります。
  • インターネット
  • 電話
  • 郵送

手元にeチケットや搭乗券を用意して事後申請をしましょう。

インターネットで後から貯める方法

ANAの公式サイトから事後申請ができます。
国内線の場合:

マイルの事後登録方法 | ANA国内線 | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ

国際線の場合:

マイルの事後登録方法 | ANA国際線 | マイルを貯める | ANAマイレージクラブ

電話で後から貯める方法

ANAのサービスセンターに電話をして手続きをしてもらいます。

ANAマイレージクラブ・サービスセンター】
ナビダイヤル:0570-029-767
携帯・海外から:03-6741-6683
受付営業時間:月曜~金曜 9:00~19:00 土曜日 9:00~17:00

郵送で後から貯める方法

郵送で後からマイルを貯める場合は、eチケットや搭乗券控えと、ANAマイレージ番号と氏名を書いた紙を同封して以下の住所に送ってください。

〒144-8526 蒲田郵便局内 ANAマイレージクラブサービスセンター 事後登録係

知っていると簡単にANAマイルは貯められる

f:id:nininakeru:20190227173126p:plain

ANAのマイルは貯め方さえ知っていれば簡単に貯めることができます。

日常の生活にマイルを貯める工夫を取り入れて、賢くお得に海外行きの特典航空券を手に入れましょう。

とくにポイントサイトの利用は、陸マイラー初心者でも簡単にできるので断然オススメ!

 大量のマイルを獲得したいのなら、ハピタスモッピーから、クレジットカード新規発行のような高額案件をこなしてマイルへと交換してみてください

びっくりするくらい簡単にANAのマイルが貯まるはずです。

しかも今なら、当ブログから上記二つのポイントサイトを新規登録すれば、ボーナスポイントがもらえる紹介キャンペーン中!是非この機会をお見逃しなく。

クレジットカードの発行以外でも、ポイントサイトは携帯電話の乗り換え、楽天での買い物など、誰にでも利用できるものばかりです。

マメにポイントサイトをチェックして賢くANAマイルを貯めてくださいね。 

還元率81%のLINEポイントを利用したルートの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。 

ninakeru.hatenablog.com

ninakeru.hatenablog.com


 にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ