初心者陸マイラーが簡単にハワイに行く方法

ハワイに毎年家族でビジネスクラスで行くのも夢じゃない!お金を使わなくても簡単にANAのマイルをゲットできる裏技を紹介します♪

(2019年3月最新)ソラチカカード入会キャンペーンで最大45,250マイルゲットする方法

ソラチカカード入会キャンペーンの詳しい内容や登録方法を徹底解説

f:id:nininakeru:20190115105826p:plain

現在JCBで行っているキャンペーンを利用してソラチカカードを申し込めば、最大37,700マイルゲットできます。

さらに。そのほかのキャンペーンも利用すればもらえるANAマイルは最大45,250マイル!
ただし、これらのキャンペーンは、すべて網羅するのにはかなりわかりづらい難点が…。
わかりやすく解説するので、これからANA VISA JCBソラチカカードを作ろうとしている方は必見です!

陸マイラーなら絶対持っておきたいソラチカカード

陸マイラーが絶対に1枚持つべき最強クレジットカード、それがソラチカカードです。
このカード、決してANAマイルへの還元率が高いわけではありませんが、ある裏技を使うことでANAマイルを年間216,000マイルも生みだす最強カードへと変身させることができるんです。
 お金を使わなくても飛行機に乗らなくても、ANAのマイルを貯めることは簡単にできます。
 まずは陸マイルを効率よく貯めるために、陸マイラー最強カード「JCBソラチカカード」を発行することから始めましょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  

ソラチカカードの新規入会キャンペーンで45,250マイルをゲットする方法

今回のキャンペーンは、紹介ANA主催JCB主催メトロ主催ポイントサイト主催と、全部で5つのキャンペーンを駆使することで最大43,850マイルがもらえます。

簡単に説明すると以下がキャンペーンの内訳になります。

  • マイ友プログラム(500マイル)
  • 通常入会特典(1,000マイル)
  • 新規発行(500マイル)
  • カードの利用(最大15,000マイル)
  • ANAカードファミリーマイル(500マイル)
  • MyJチェックに登録(400pt→1,200マイル)
  • カードの利用(最大19,500マイル)
  • 新規発行&PASMOオートチャージサービス利用(500メトロポイント→450マイル)
  • ポイントサイト経由で申し込み:最大約6,600マイル(2019年3月2日現在・変動あり)
最大45,250マイルをゲットするための方法は上記通りです。
ANAの公式サイトで掲載されているキャンペーンだけでは17,000マイルしか貯められませんが、全てのキャンペーンを利用すれば最大45,250マイルがもらえます。

マイ友プログラムを利用する(500マイル)

ソラチカカードの新規入会は1,000ボーナスマイルがつきますが、さらに500マイルをもらえる裏技があります。
 その裏技とはANAの公式サイトで申し込みをする「マイ友プログラム」の事前登録です。

ソラチカカードの新規申し込み前に紹介キャンペーン「マイ友プログラム」に登録:500マイル

 
 マイ友プログラムは、既存のANA会員からの紹介で、会員と新規会員の両者に500マイルのボーナスマイルが付与される紹介キャンペーンです。 

f:id:nininakeru:20171105231613p:plain

 マイ友プログラムのボーナスマイルは、下記リンクにアクセスして私の紹介番号と名前を入力するだけもらえます。

紹介番号:00023768

紹介者名:サカモト ニナ 

『マイ友プログラム』に登録する│ANAマイレージクラブ

f:id:nininakeru:20180202145310p:plain

事前登録するだけで必ず500マイルはもらえるので、ソラチカカードを新規発行する人は必ず登録しておきましょう。

 登録が終わったら、通常通りソラチカカードの公式サイトから新規申込をしてください。

 お申し込み・資料請求|東京メトロ To Me CARD

ANA主催キャンペーン(最大17,000マイル)

f:id:nininakeru:20190115112803p:plain

ANA主催のキャンペーンで最大17,000マイル方法は以下になります。

通常入会ボーナスマイル:1,000マイル(参加登録不要)

f:id:nininakeru:20180507233114p:plain

ANA JCBソラチカカードに新規入会するだけで1,000マイルがもらえます。エントリーなどの必要もありません。 

新規入会&参加登録:500マイル

こちらはキャンペーンにエントリーをする必要があります。

対象期間
2019年1月15日(火)~2019年4月30日(火)WEB入会受付分・申込書カード会社到着分

※2019年5月31日(金)カード発行分まで
参加登録期間
2019年1月15日(火)~2019年5月31日(金)までに参加登録が必要です
期間中に対象カードに本会員として新規入会し、参加登録されたお客様

 

クレジットカード決済:最大15,000マイル

発行したANAカードでの決済で最大15,000マイルがもらえます。

  • 15万円以上:3,000マイル
  • 30万円以上:最大15,000マイル

f:id:nininakeru:20190115111433p:plain

ANAカードファミリーマイル登録(500マイル)

今回発行したANAカードでANA カードファミリーマイルを登録して、プライム会員になった場合500マイルがもらえます。

ANAカードファミリーマイルは、登録した家族のマイルを合算して利用できるので、家族でANAを利用するのなら登録をしておくと便利です。

プライム会員についての詳しい内容は以下をご覧ください。

ANAカードファミリーマイル | ANAマイレージクラブ

f:id:nininakeru:20190115112101p:plain

キャンペーン参加登録:

入って!使おう!ANAカード新規入会キャンペーン│ANAマイレージクラブ

JCB主催のキャンペーン(最大20,700マイル)

f:id:nininakeru:20190115112643p:plain

JCB主催のキャンペーンでは、最大20,700マイル相当のポイントがもらえます。

入会&キャンペーン登録

まずは、対象期間中にJCBのキャンペーンに登録をしましょう。

キャンペーン参加登録期間:2019年1月15日(火)~6月30日(日)

クレジットカードなら、JCBカード

MyJチェックに登録:1,200マイル相当のポイント(400ポイント)ゲット(参加登録必須)

f:id:nininakeru:20190115113041p:plain

MyJチェック登録期間:2019年1月15日(火)~6月30日(日)

MyJチェックは、会員専用WEBサービス「MyJCB」を利用したWEB明細サービスのことです。

 ANA JCBカードが届いたら、必ずMyJCBのトップページから、「各種サービスのご登録」→「MyJチェック」に登録をするようにしてください。

 ちなみに、この入会プレゼントは、マイルではなくJCBokidokiポイントが400ポイントで付与されるので、実質1,200マイルがもらえることになります。

 こちらも事前エントリーが必要です。

ショッピングに利用:最大19,500マイル相当のポイント

f:id:nininakeru:20190115113221p:plain

 

  • 合計30万円(税込)以上の利用:1,000ポイント(3,000マイル)
  • 合計55万円(税込)以上の利用:2,500ポイント(7,500マイル)
  • 合計130万円(税込)以上の利用:6,500ポイント(19,500マイル)

カードのご利用期間:入会~2019年6月30(日)

こちらもマイルではなくJCBのOkiDokiポイントでの付与になりますが、最大19,500マイル相当のポイント(6,500ポイント)がもらえます。

ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

メトロポイント主催キャンペーン(450マイル)

f:id:nininakeru:20190115113619p:plain

対象カードのご入会お申し込み期間
2019年1月15日(火)~4月30日(火)JCB受付処理分まで(かつ、ご入会年日2019年5月31日(金)まで)

オートチャージ利用期間
2019年1月15日(火)~5月31日(金)

ポイントプレゼント時期
2019年9月11日(水)(予定)

メトロ主催のサービスで500ポイントがもらえます。メトロポイントは0.9%のレートでANAマイルへと交換ができます。つまり、この500ポイントは450マイルに変えられます。

【裏技】ポイントサイト経由でソラチカカードを発行:最大8,200ポイント

f:id:nininakeru:20190302000210p:plain
さらにANAマイルを貯めたい方は、モッピーからJCBソラチカカードの申し込みをしましょう。

2019年3月2日現在は5,200ptがもらえます。

 モッピーの検索バーに「ANA JCBカード」と入力し、ANA JCBが検索結果に出たら「ポイントを貯める」とクリックしましょう。
 JCBの公式サイトに移動するので、ソラチカカードを申し込みしてください。こうすることで、モッピーのポイントが5,200ptつきます。
 このモッピーポイントはソラチカルートに乗せれば約4,200マイル
さらに、モッピーは紹介キャンペーン中で3,000円分のポイントがもらえます。つまり合計最大8,200ポイントゲット→約6,600マイルが獲得できます!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

なぜJCBソラチカカードを作る必要があるのか 

f:id:nininakeru:20171106092201p:plain

ソラチカカードがなぜ陸マイラー最強カードなのかを知るために、まずはソラチカカードの基本情報をご紹介します。

ソラチカカード基本情報

  • ソラチカカード:ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB
  • 年会費(本会員):2,000円(税別) 初年度無料 
  • 年会費(家族会員):1,000円(税別)
  • ETCカード:年会費無料
  • 付帯保険:海外旅行損害保険 最高1,000万円/国内航空傷害保険 最高1,000万円/ショッピングガード保険(海外)最高100万円

こうやってみると、何の変哲もない普通のクレジットカードに見えますが、ソラチカルートと呼ばれる交換ルートを使うことで81%の交換率でポイントをマイルへと交換することができます。

10,000ハピタスポイント→8,100ANAマイル

飛行機に乗らずに、お金も使わずにマイルを貯めるためには、ハピタスなどのポイントサイトの利用が最強です。

 陸マイラーの中でも特に人気なのがハピタスですが、ソラチカルートを使えば、ハピタスポイントを81%の交換率でANAのマイルへと変えることができます。 

【ソラチカルート】ハピタスからANAマイルへの交換方法

ハピタスPEXVISAGポイントLINEポイント→メトロポイント→ANA(交換率81%)

やり方は少々複雑に思えますが、やってみると以外と簡単です。貯めたポイントは現金にも交換できますが、ANAマイルへの交換が一番お得なのでぜひ活用してください。

詳しい交換方法はこちらをご覧ください。

ninakeru.hatenablog.com

ここで出てくる東京メトロメトロポイントこそ、マイルを81%の高ルートで交換するための大事なポイント。

ソラチカカードは、東京メトロANAマイルを相互交換できる唯一のクレジットカードなので、これがなくては始まりません。

f:id:nininakeru:20171106093012p:plain

 東京メトロが発行するTo Me CARDのラインナップは他にもありますが、今のところこれだけの高ルートで交換できるのはソラチカカードだけ

 陸マイラーを目指す人は必ずソラチカカードを作ってからマイル活動をするようにしましょう。

ソラチカカードがメインカードに不向きな理由

陸マイラーが必ず持つべき最強カードとして知られているソラチカカードではありますが、実はメインカードにするには不向きです。 
 ソラチカカードは、あくまでもハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントを高レートで交換するための中間基盤カードに向いているカードです。

マイル交換の手数料がかかる

ソラチカカードを使用すると貯まるJCBのOki Dokiポイントは、ANAマイルに交換しようとすると、年間で5,000円の移行手数料がかかってしまいます。
 Oki Dokiポイントからマイルへの還元率は1%なので、よほど大量のポイントをためない限り手数料分損をしてしまいます。
 ところが、ソラチカルートでANAマイルに交換するのに以降手数料はかかりません
 メインカードには、もっとANAマイルが貯まりやすいクレジットカードを使い、ハピタスで貯めたポイントをソラチカルートを使ってマイルに交換するのがベストな方法だと思います。 

夫婦でも家族カードではなくそれぞれ持つ理由

前述したように、ソラチカカードの効果を最大に発揮する使用方法は、ハピタスで貯めたポイントを高レートで交換することです。

1ヶ月にメトロポイントからANAマイルへ交換する上限は20,000ポイント

 ただし、ソラチカカードのマイル交換には上限があり、毎月18,000マイルまでしかメトロポイントからマイルへと交換することができません。
 「毎月18,000マイルなんて貯まらないよ〜」と思うかもしれませんが、ハピタスを使ってポイントを貯めると、あっという間にこのくらいのポイントを貯めることはできます。
 しかも、夫婦でハピタスポイントを貯めていると、18,000マイルはあっさり超えてしまうため、マイルへと交換できないポイントがたまっていく「ソラチカ渋滞」が起こってしまいます。
 
家族カードは年会費が1,000円かかりますが、残念ながら家族カードのマイル交換限度額は1枚分の18,000マイルと変わりません
 
つまり、夫婦でハピタスポイントを貯めるのなら、ソラチカ渋滞を起こさないように、それぞれがソラチカカードを1枚ずつ持つ方が、年会費を払ってもお得なんです。

ソラチカカードの審査は専業主婦に甘い?

余談ですが、実は筆者はソラチカカードの審査に一度落ちました(笑)
 主婦ですが年間120万円程度の収入がある個人事業主でもあるため、個人事業主として審査を出した結果、まさかの審査落ち…。
 一度クレジットカードの審査に落ちるとクレヒスに傷がつくため、最低半年はソラチカカードだけじゃなくクレジットカードが作れません。陸マイラーとしてはかなり致命的、というか死活問題です。
 慌ててJCBに問い合わせたところ、どうやら個人事業主として登録したのがよくなかったようで、専業主婦として再審査してもらったところあっさり審査が通りました(^^;)

ninakeru.hatenablog.com

 夫がJCBカードを所有し、家族カードで年間かなり私もJCBは利用しているのでワガママを聞いてもらえたのかもしれません。

 もし審査落ちをしたとしても、敗者復活することもあるので、電話して聞いてみてもいいかもしれません。
 それでもだめだった場合は、おとなしく半年待ってから再申し込みをしてみましょう。 

紹介キャンペーンに登録・ソラチカカードが届いたらキャンペーンを利用する!これだけで最大43,850マイルゲット

今回紹介したキャンペーンは以下になります。
  • マイ友プログラム(500マイル)
  • 通常入会特典(1,000マイル)
  • 新規発行(500マイル)
  • カードの利用(最大15,000マイル)
  • ANAカードファミリーマイル(500マイル)
  • MyJチェックに登録(400pt→1,200マイル)
  • カードの利用(最大19,500マイル)
  • 新規発行&PASMOオートチャージサービス利用(500メトロポイント→450マイル)
  • ポイントサイト経由で申し込み:最大約6,600マイル(2019年3月1日現在・変動あり)
全てのキャンペーンを利用すれば、最大で45,250マイルがもらえます。
 モッピーを経由して申し込む場合も、マイ友プログラムを事前に登録をしてから行うのを忘れないでくださいね!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ
にほんブログ村