初心者陸マイラーが簡単にハワイに行く方法

ハワイに毎年家族でビジネスクラスで行くのも夢じゃない!お金を使わなくても簡単にANAのマイルをゲットできる裏技を紹介します♪

(2019年6月最新)ソラチカカード入会キャンペーンで20,100マイル以上ゲットする方法

ソラチカカード入会キャンペーンの詳しい内容や登録方法を徹底解説

様々なキャンペーンを利用してソラチカカードを申し込めば、最大20,100マイルゲットできます。

ただし、これらのキャンペーンは、すべて網羅するのにはかなりわかりづらい難点が…。
わかりやすく解説するので、これからANA VISA JCBソラチカカードを作ろうとしている方は必見です!

陸マイラーなら絶対持っておきたいソラチカカード

陸マイラーが絶対に1枚持つべき最強クレジットカード、それがソラチカカードです。
このカード、決してANAマイルへの還元率が高いわけではありませんが、ある裏技を使うことでANAマイルを年間216,000マイルも生みだす最強カードへと変身させることができるんです。
お金を使わなくても飛行機に乗らなくても、ANAのマイルを貯めることは簡単にできます。
 まずは陸マイルを効率よく貯めるために、陸マイラー最強カード「JCBソラチカカード」を発行することから始めましょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス  

ソラチカカードの新規入会キャンペーンでマイルをゲットする方法

今回のキャンペーンは、紹介ANA主催JCB主催ポイントサイト主催と、全部で4つのキャンペーンを駆使することで20,100マイル以上がもらえます。

簡単に説明すると以下がキャンペーンの内訳になります。

  • マイ友プログラム(500マイル)
  • 通常入会(1,000マイル)
  • MyJチェックに登録(400pt→1,200マイル)
  • カードの利用(最大17,400マイル)
  • ポイントサイト経由で申し込み:ポイントサイトや時期によって変動あり
20,100ANAマイル以上をゲットするための方法は上記通りです。
ANAの公式サイトで掲載されているキャンペーンだけでは1,000マイルしか貯められませんが、全てのキャンペーンを利用すれば20,100マイル以上がもらえます。

マイ友プログラムを利用する(500マイル)

ソラチカカードの新規入会は1,000ボーナスマイルがつきますが、さらに500マイルをもらえる裏技があります。
 その裏技とはANAの公式サイトで申し込みをする「マイ友プログラム」の事前登録です。

ソラチカカードの新規申し込み前に紹介キャンペーン「マイ友プログラム」に登録:500マイル

 マイ友プログラムは、既存のANA会員からの紹介で、会員と新規会員の両者に500マイルのボーナスマイルが付与される紹介キャンペーンです。 

f:id:nininakeru:20171105231613p:plain

 マイ友プログラムのボーナスマイルは、下記リンクにアクセスして私の紹介番号と名前を入力するだけもらえます。

紹介番号:00023768

紹介者名:サカモト ニナ 

『マイ友プログラム』に登録する│ANAマイレージクラブ

f:id:nininakeru:20180202145310p:plain

事前登録するだけで必ず500マイルはもらえるので、ソラチカカードを新規発行する人は必ず登録しておきましょう。

 登録が終わったら、通常通りソラチカカードの公式サイトから新規申込をしてください。

 お申し込み・資料請求|東京メトロ To Me CARD

ANAボーナスマイル(1,000マイル)

ANAの一般カードを発行すると、以下のANAマイルがもらえます。

通常入会ボーナスマイル:1,000マイル(参加登録不要)

f:id:nininakeru:20180507233114p:plain

ANA JCBソラチカカードに新規入会するだけで1,000マイルがもらえます。通常入会マイルは、エントリーなどの必要はありません。

 

JCB主催のキャンペーン(最大19,600マイル)

f:id:nininakeru:20190501135831p:plain
JCB主催のキャンペーンでは、最大19,600マイル相当のポイントがもらえます。

入会&キャンペーン登録

まずは、対象期間中にJCBのキャンペーンに登録をしましょう。

キャンペーン参加登録期間:2019年5月1日(水・祝)~7月18日(木)

キャンペーン参加登録

MyJチェックに登録:1,200マイル相当のポイント(400ポイント)ゲット(参加登録必須)

f:id:nininakeru:20190115113041p:plain

MyJチェック登録期間:2019年5月1日(水・祝)~9月30日(月)

MyJチェックは、会員専用WEBサービス「MyJCB」を利用したWEB明細サービスのことです。

 ANA JCBカードが届いたら、必ずMyJCBのトップページから、「各種サービスのご登録」→「MyJチェック」に登録をするようにしてください。

 ちなみに、この入会プレゼントは、マイルではなくJCBokidokiポイントが400ポイントで付与されるので、実質1,200マイルがもらえることになります。

こちらも参加登録が必要です。

JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」

10万円以上のショッピング利用:最大17,400マイル相当のポイント

f:id:nininakeru:20190501140115p:plain

  • 合計10万円(税込)以上の利用:500ポイント(1,500マイル相当)
  • 合計25万円(税込)以上の利用:2,000ポイント(6,000マイル)
  • 合計70万円(税込)以上の利用:5,800ポイント(17,400マイル)

カードのご利用期間:入会~2019年9月30日(月

こちらもマイルではなくJCBのOkiDokiポイントでの付与になりますが、最大17,400ANAマイル相当のポイントがもらえます。

ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

【裏技】ポイントサイト経由でソラチカカードを発行

ポイントサイト経由でソラチカカードを作れば、さらにポイントが貯まるのでお得!

貯めたポイントはANAマイルや現金に交換することができます。

【2019年6月3日現在のもらえるポイント数比較】

すぐたまはソラチカルートにのせられないため、ANAマイルへの交換には不向きです。

ANAマイルをポイントサイトを使ってお得に貯める方法は以下の記事をご覧ください。

ninakeru.hatenablog.com

ただし、すぐたまはプリンスホテルに超お得に宿泊することができます

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ninakeru.hatenablog.com

 ソラチカカードは、ポイントサイト経由がお得です。マイ友プログラムに登録をしたら、必ずポイントサイト経由でソラチカカードを申し込むようにしましょう。

なぜJCBソラチカカードを作る必要があるのか 

f:id:nininakeru:20171106092201p:plain

ソラチカカードがなぜ陸マイラー最強カードなのかを知るために、ソラチカカードの基本情報についてもご紹介します。

ソラチカカード基本情報

  • ソラチカカード:ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB
  • 年会費(本会員):2,000円(税別) 初年度無料 
  • 年会費(家族会員):1,000円(税別)
  • ETCカード:年会費無料
  • 付帯保険:海外旅行損害保険 最高1,000万円/国内航空傷害保険 最高1,000万円/ショッピングガード保険(海外)最高100万円

こうやってみると、何の変哲もない普通のクレジットカードに見えますが、ソラチカルートと呼ばれる交換ルートを使うことで81%の交換率でポイントをマイルへと交換することができます。

(例)10,000ハピタスポイント→8,100ANAマイル

飛行機に乗らずに、お金も使わずにマイルを貯めるためには、ハピタスなどのポイントサイトの利用が最強です。

 陸マイラーの中でも特に人気なのがハピタスですが、ソラチカルートを使えば、ハピタスポイントを81%の交換率でANAのマイルへと変えることができます。 

【ソラチカルート】ハピタスからANAマイルへの交換方法

ハピタスPEXVISAGポイントLINEポイント→メトロポイント→ANA(交換率81%)

やり方は少々複雑に思えますが、やってみると以外と簡単です。

ソラチカカードはメトロポイントをANAマイルに交換するために必要なクレジットカードです。

メトロポイントとANAマイルを相互交換できる唯一のクレジットカードなので、これがなくては始まりません。

f:id:nininakeru:20171106093012p:plain

東京メトロが発行するTo Me CARDのラインナップは他にもありますが、今のところ81%の高ルートで交換できるのはJCB発行のソラチカカードだけ!

ポイントサイトを利用してANAマイルを貯めるなら、必ずソラチカカードを作ってマイル活動をするようにしましょう。

各ポイントサイトからANAマイルへの詳しい交換方法は以下の記事をご覧ください。

ninakeru.hatenablog.com

ソラチカカードはメインカードには不向!?

陸マイラーが必ず持つべき最強カードとして知られているソラチカカードではありますが、実はメインカードにするには不向きです。 
 ソラチカカードは、あくまでもハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントを高レートで交換するための中間基盤カードに向いているカードです。

ANAマイルを交換するのに手数料がかかる

ソラチカカードを使用すると貯まるJCBのOki Dokiポイントは、ANAマイルに交換できます。
ただし、年間で5,000円の移行手数料がかかってしまいます。
Oki Dokiポイントからマイルへの還元率は1%なので、よほど大量のポイントをためない限り手数料分損をしてしまいます。
ソラチカルートでANAマイルに交換するのに移行手数料はかかりません。
メインカードには、もっとANAマイルが貯まりやすいクレジットカードを使い、ポイントサイトで貯めたポイントはソラチカルートを使ってマイルに交換するのがベストな方法だと思います。 

家族カードではなく個人でソラチカカードを持つほうがANAマイルが貯めやすい

ソラチカカードは家族カードも発行できますが、ANAマイルを夫婦でたくさん貯めたいのなら家族カードよりも夫婦それぞれがソラチカカードを持つことをおすすめします。

ANAマイルへ交換する上限は1か月20,000ポイントまで

ソラチカカードのマイル交換には上限があり、毎月18,000マイルまでしかメトロポイントからマイルへと交換することができません。
 「毎月18,000マイルなんて貯まらないよ〜」と思うかもしれませんが、ハピタスを使ってポイントを貯めると、あっという間にポイントは貯まります。
夫婦でポイントの合計が20,000ポイントを超えてしまえば、ANAマイルに交換したくても翌月まで待たなければいけません。
家族カードは年会費が1,000円かかります。
本気でANAマイルを貯めるなら、夫婦それぞれがソラチカカードを所有してANAマイルへの交換上限を上げるほうがANAマイルが貯めやすいです。

ソラチカカードの審査は専業主婦に甘い?

余談ですが、実は私はソラチカカードの審査に一度落ちました。
一度クレジットカードの審査に落ちるとクレヒスに傷がつくため、最低半年はソラチカカードだけじゃなくクレジットカードが作れません
陸マイラーとしてはかなり致命的、というか死活問題です。
慌ててJCBに問い合わせたところ、どうやら個人事業主として登録したのがよくなかったようで、専業主婦として再審査してもらったところあっさり審査が通りました(^^;)
そのため、専業主婦だからソラチカカードが持てないというわけではなさそうです。
もし、専業主婦で審査に落ちてしまった場合は他に理由があるかもしれません。

紹介キャンペーンに登録・ソラチカカードが届いたらキャンペーンを利用する!これだけで最大43,850マイルゲット

今回紹介したキャンペーンは以下になります。
  • マイ友プログラム(500マイル)
  • 通常入会特典(1,000マイル)
  • MyJチェックに登録(400pt→1,200マイル)
  • カードの利用(最大17,400マイル)
  • ポイントサイト経由で申し込み:ポイントサイトや時期によって変動あり
全てのキャンペーンを利用すれば、20,100マイル以上がもらえます。
ポイントサイトを経由して申し込む場合も、マイ友プログラムを事前に登録をしてから行うのを忘れないでくださいね!
モッピー!お金がたまるポイントサイト